施工事例

愛知県知多市 水廻り(浴室・洗面&トイレ)リフォーム

15年の木造在来工法で土壁作りの住宅

H様のリフォーム目的は、浴室(UB)の換気扇が壊れてしまい、バス内にカビが発生しやすくなり、

また 古くなってきたのでユニットバスの入れ替えを検討されていました。

 

リフォームフェアに行った所、トイレ等の商品はその当時より格段と排水量が違う事を教えてもい、

自分たちのメリットのある事(今後の光熱費等を削減できたらいいなぁ等)であれば水廻り全般に

商品を取り替えても良いとのお考えでした。

また、高齢のおばあさんが同居である為に、手摺等の商材も取り付けを検討させて頂きました。

 

お客様は今回のリフォームについて

予算が合えば全て行いたい考えであるが、予算オーバーであれば優先順位を決めて採用するか

検討したいとの事でした。

 

 リスニング内容を検討して、当社が出したご提案内容は下記の通りです。

水廻り全般に予算内に納めたい事が一番の目的だった事もあり、壁や柱等を移したりすると

水廻りの機器に+αの費用が掛かりご予算に納まらない為に、思い切ってリノベーションをするのでは無く、

その場その場を綺麗に模様替えする事をご提案しました。

3世帯同居の中で、小さなお子様からご高齢のお婆様まで皆様が安心して快適に生活して頂く為に、

段差の無い事や、ご予算の中で今現在最も省エネでコストパフォーマンスのある機器類を選定、

さらに洗面所・浴室等には寒さ対策にも配慮、窓の断熱改修もご提案させて頂きました。

また、タイミングよくポイント制度等の支援事業活用が出来る事で、

お財布にも優しい情報をご提案させて頂きまいた。

 

さて、リフォームの全貌はいかに?ビフォーアフターをごらんください。

スライドショーには JavaScript が必要です。