岐阜市須賀 株式会社ケイエスケイ スカイホーム事業部は、
ちょっと『いい家』つくっています。

01 November

あと少し!

あっという間に11月になり

 

私のスケジュール帳には クリスマスの言葉が出てきました。

 

あっというまに 今年もあと少し・・・ じゃなくて・・

 

アラフィフ主婦の決断 薪ストーブのある暮らしの完成までが あと少し!

 

初期の予定では もう完成しているところですが

 

住みながらリフォームは、毎日工事状況が確認出来るため

 

やはり工事が進むと共に、

 

「ここはこうした方が、あぁ~~したほうが」 っと

 

いろいろと細かいところまでチェックして見ていきますので

 

変更や追加も出やすいと思います。

 

実際私も吹き抜けの天井を見ながら追加したものが

 

それは

 

 

ちょっと角度と工事状況が違いますが

 

キャットウォークを付けて貰いました。

 

我が家は猫をかっておりませんがアクセントとして付けてもらった キャットウォーク

 

これが結構良い感じに部屋にマッチしました。

 

昨日は電気工事屋さんと、左官屋さんのスペシャリスト登場で

 

工事をいっきに進めていきました。

 

 

明日は いよいよ薪ストーブ設置です!

 

その様子はまた後日・・・

30 October

クロス屋さん泣かせ

天井のクロス張り

やはり梁の部分が クロス屋さん泣かせみたいで・・

 

クロス屋さん:

あださんごめんなさい 僕たちの腕足りなくて

 

▼ ここ上手く貼れないんです。。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

 

どうしても梁と壁の間がキレイに貼れないとのこと・・

そりゃ大変ですよね・・

 

でっ 提案してくださいました。

 

▼ これを使おうと思います。

 

 

この紐をクロスと梁の間に入れ・・

 

 

こんな感じどうでしょう?

 

あだ:良いですね~~

 

クロス屋さんの仕事も昨日で終わりました。

 

大変だった~~っと言う一言

 

丁寧な仕事といろいろ考えて下さって感謝です。

 

クロス屋さん ありがとうございました。

 

29 October

薪ストーブの準備

先週の日曜日始めて薪割りを体験しましたが、

今ごろか?って言われそうだけど

 

とても大変だと言うことに気付く・・

 

薪ストーブ屋さんに聞いてみた。

 

あだ:我が家で1シーズン中の薪を購入すると幾らぐらいですか?

 

ストーブ屋さん:10万はかかりますね~

 

あだ:ですよね~~ 。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

 

やっぱり薪割り頑張らなければ!

 

で・・登場しました。

 

マッキー君と名付けた 薪割り機

 

ナカトミ 油圧式 薪割機 6トン LS-6 お値段は 6万ほど・・

 

ネットで口コミを調べて人気だったのでこの機種に決めました。

 

これからの薪ストーブライフの為の投資です。

 

今週はこの マッキー君で薪割りです。

 

まぁ~なんて簡単に割ってくれるんでしょう~

 

感動です。 これなら私でも出来ます。

 

 

 

30分ぐらいでこれだけの薪が作れました。

 

 

27 October

いよいよキッチン設置です。

いよいよキッチン設置です。

 

予算の関係で随分と悩みましたが・・

 

 

マスオさんの一言

 

”もう家を改装することもないだろうから後悔しないようにね。”

 

っと優しい一言で

 

 

セントロに決定しました!

 

キッチンの仕様はこんな感じ

※収納は無し

 

間口 273cm 奥行き 98cm 高さ 90cm

扉のカラーは 木目

ワークトップは セラミック 上記画像のシリウス

フロアキャビは スライド収納

サーボ無し ※収納に付く扉に取っ手が付く

サーボとは

手がふさがっていても引出しの開閉が可能なサーボ。
両手がふさがっていたり、手が濡れたり汚れたりしているとき、手以外の部位で軽く押したり引いたりするわずかな力で、自動で引出しがオープンします

サーボ

おばあちゃんに行儀が悪い!って言われそうですね(笑

 

ここまで説明したけど これは付けなかった 差額が10万単位で違う

 

私はサーボ無し いわゆる取っ手付

 

次にシンク

セントロと言えば クラフツマンデッキシンクが売り

 

クラフツマンデッキシンク

ワークトップから5cm立ち上がりがあります。

見た目とっても魅力的なんですが・・

シンクだけで 間口150cmあるんです

シンクで料理と言えども ガスとの間のスペースが狭く段差があるのが気になる。

大雑把な性格の私はいろいろと倒しそうです。

 

なので私はクラフツマンシンクにしました。

5cmの立ち上がりはありません。

こちらの方がワークトップが広々と使えそうです。

お値段も デッキシンクに比べるとお安くなります。

 

「クラフツマンデッキシンク」の画像検索結果

 

昨日は 日柄も良く(笑

お天気もそこそこ良く セントロくんをお迎えするにはとても良い日となりました。

 

朝、8時頃から トラックと設置工事の職人さん到着

 

昼から見に行くと

セントロが姿を現しました。

 

存在感バッチリ!やっぱステキだ。

 

それから営業の方ともお話させて頂いて 頂いたのがこれ

 

FOR SPECIAL YOU と書かれた封筒

”特別なあなたへ” だって~~ なんか照れるやん。

 

で?中味はと言いますと

 

セントロ取扱資格者の方が自宅まで来て説明しますとのこと

 

 

ぶっちゃけ システムキッチンにわざわざそんなに説明が必要か?っと思いましたが

セントロだけの標準サービス

このサービスを終えて引き渡し終了となります。っと書いてありますので

工事が完成するころにお願いしようと思います。

 

夕方、工事の方が帰られたあと

 

やっぱり気になる・・・と

 

また、セントロを見に現場に行きましたが

 

しっかりダンボールで包まれておりました。

 

姿を現すのはもう少し先になりそうです。

25 October

天井のクロス貼り終了

天井のクロス貼りが終了しました。

梁の部分はクロスやさん泣かせの面倒な作業

丁寧に仕上げていただけて感謝です。

 

 

洗面所のコーディネート まだ続いています~

 

 

ネットで洗剤入れと小物入れを購入

ラベルは自宅で印刷
ちょっとしたことだけど、これもステキに繋がる

観葉植物横に置いた小物入れ これもワンポイント 綿棒入れに。

 

ちょこちょこ揃えるのが楽しい♪

 

 

さぁ~~明日はキッチンが入るぞ!

o(^ー^)oワクワク

23 October

薪割りって大変!

さて~

薪ストーブに必要な薪の準備です!

まずは棚造り

次に薪割り

薪は今年の台風21号で主人の取引先の会社の裏山で大木が倒たということで頂く事になりました。

写真は軽トラ3車の1車分 下写真

この大きさに切断したくれたのは取引会社の方 <感謝

主人はそれを運んだだけ・・(笑

 

 

道具を揃えて いよいよ 人生初の薪割りです。

何を始めるにもまず道具から!

それなりのもの揃ってます。

 

 

私の想像では

鉈でぱっかーんっと割れると思っていたのですが、

 

そんなにあまくなかった(×_×;)

 

まだ 乾燥しておらず・・まずはチェーンソーで切り込みを・・

 

しかしながら・・なかなか割れ目が入らない

 

 

半分ぐらいまで 割れ目が入ったところで くさびを噛ませ 打ち付ける・・

この時点で 薪は半分の大きさに・・

その後・・鉈と楔・薪割り鎚を使って割っていく

面白かったけど、慣れないと危険も多い

 

楔が飛んで来る

 

上手く鉈が木に当たらない

 

いわゆる 空振り

 

 

 

1時間半で出来た薪がこちら

 

 

 

棚にいれてみた

 

こんだけ?

 

何日分?

 

二人で話し合った

 

薪割り機を買おう・・((・・;)

 

 

 

21 October

天井の梁 塗り終わりました。

 

天井の梁塗りが終わりました。

 

追加した梁は今までの梁と色が合わないので二度塗りをお願いしました。

 

天井は重厚感のある梁で歴史のある古民家風のリフォームを理想していたので良い感じの色に仕上がったと思います。

 

来週からは クロス貼りが始まります~

 

 

 

 

 

 

 

19 October

トイレと洗面所リフォーム完成 ちょっと飾ってみました。

あっと言うまに10月に入り

朝晩は冷やっと寒く・・

リフォームの完成が待ち遠しいです。

すでに完成している トイレ、バスルームのインテリアも完成しました。

フェイク観葉植物は 高さ150cm

結構大きいです。

日当たりが良くないトイレではフェイクが良いかと思い選びました。

最初は光触媒加工のもの思い探しましたが、値段がお高め断念。

しかしながら、フェイクと言えども見た目(本物っぽい)にこだわり、値段はちょっとお高めでしたが

ホームセンターで購入。

※本物の観葉植物を買った方が安いぐらい (・・;)

窓に置いた ハーバリウム は スリコ(3COINS)で購入。

トイレのインテリアはあっさり完成です。

 

次 洗面所

費用をかけずに収納を作ろうと棚のみお願いしました。

 

ココの幅は50cm 奥行き45cm

収納ボックスをいろいろ探しましたが たいていカラボにピッタリのサイズ

40cm以内のモノがおおく 幅50cmのものを探すのが大変でした。

 

本当は実物を見てお買い物とするのが良いのですが、

田舎なので ネットフル活用。

 

サイズと値段とレビューと確認しながら選んだのが 下記の3つ

 

一番下のスペースは ランドリーボックス

 

ランドリーボックス 2,000円

その上のスペースは 家族それぞれの下着と フェイスタオル

 

フクダクラフトファブリックチェスト4段CF-5092GY【smtb-s】  5,800円

ネットで幅50cmのチェイスと4段 キャスター使わず設置 ピッタリ収まりました。

 

その上は バスタオルを入れるカゴ

 

 2,140円 2個

 

こちらもピッタリ幅に収まりました。

トータル 12,000円ぐらいで 左棚 完成!

 

右棚は まだ未完成ですが

スリコで購入した本物の観葉植物を2つ置いただけで

随分とイメージがまとまってきました。

 

今まで設計段階で ナカノさんにステキにしてください!っと連呼してきましたので

出来上がった後のインテリアにも力が入りますが如何でしょうか?(笑

 

最後に 洗面・トイレの扉を 開き戸から引き戸にしてもらいました。

バリアフリー用の吊り戸で バタバタと締まらずとってもいい!

 

廊下からみた感じもすっきり。気に入ってます。

 

 

 

 

 

 

 

09 October

大工工事進む・・床を貼り、梁を塗る

大工工事も着々と進み

床が貼られ

 

天井の梁が塗られる

 

良い感じじゃないです?

 

 

03 October

トイレ・洗面が完成しました。

トイレ・洗面・お風呂の工事が始まって13日間目 工事が完了しました。

ずーっと トイレ 2箇所の生活をしていたので、3人家族 誰かと合致合わせることは無かったが

1つとなると・・時に落ち着かないところがあった

朝のトイレ マスオさんは新聞を持って20分ぐらい入る

これが気になって気になって・・

なるべく邪魔をしないように思うが 催すときは催す (・・;)

なかなか思い通りになってくれないモノです。(笑

「ごめんね~~ちょっと」 って言わなきゃいかんのが腑に落ちない

なんで謝らんといかん?

かといって 「出ろ」とは言えない・・・

ほんと、1つトイレは大変だった。

 

 

が、やっと昨日完成しました。

 

以前2つに仕切られ壁があったところが無くなりスッキリ。

ちょっと広めのトイレスペースです。

 

さぁ~~ココをどう飾ろうか?

 

観葉植物でも置こうかな?

 

楽しみ♪

洗面も入りました。

なかなかうまく写真が撮れなかったのですが

 

両側に可動式の棚をつけて貰いました。

 

ここの コーディネートも楽しみです♪

 

 

01 October

ユニットバスが入りました。

先月20日から始まった バス・洗面・トイレの工事

 

いろいろとメーカーで実物を見て決めましたが

 

欲しいと思っていたユニットバスからランクを下げたことにより

 

唯一 現物を見ずに中野さんにお任せしたのが ユニットバス。

 

ランクを下げたしなぁ~~

 

どんなものが入るんだろう~~

 

っとドキドキしておりましたが・・

 

27日午後完成!

 

 

不安はぶっ飛び 全然OKです~~ 満足です~~

 

このバスを見たマスオさんは、早速ジャンプやリンス、ボディソープを入れる容器を買いに

奮発してしまったっと言いながら とても楽しそう♪

 

今まで使っていた給湯器の設定とはいろいろ違い

 

ワタナベさんから教えてもらう。

 

今までのお風呂は ”お湯が自動で貯まる”って言う機能が無かったんです

だから、それが付いたすっごく嬉しい♪

 

後、今までは浴槽に蛇口がついて お湯を足したり 水を足したりしてた

 

でも、今は無いんですね(笑

 

しらんかった・・・

 

給湯器の進化にビックリでした。

 

29 September

大工工事 つづく・・

先日は重い屋根を支える 耐震性能を上げる お話をしましたが

今日は快適な空間の為の省エネ性能をあげるお話

 

屋根に断熱材が入りました。

 

ここは コストを下げた 断熱材部分

グラスウールの「アクリアマット」が敷きつめられました。

解体前は天井下地のすぐ上に断熱材並んでおりました。

正直 これで断熱されているの?っという感じでした。

なので ここまでしっかりと敷きつめた現場を見ると安心できます。

 

大工さんは慣れてみえると思いますが

ワタシが作業を想像するに首の痛くなるような作業だったと思います。

 

T大工さん いつもありがとうございます。