大きく感情を表に出すことが少なく、穏やかで優しい雰囲気に加え、誠実な対応で多くのお客様からの支持を得る、池戸。
 一見して、物静かな印象があるが、少年期は外で遊ぶことが好きで、公園や運動場での遊び、山に登ったり、川で泳いだり、活発な子供だった。この延長で、中学ではラグビー・高校ではサッカーとスポーツに熱中して青年期を過ごす。
 今でも随所に見せる「集中して取り組み、結果を残す」そのスタイルはスポーツで培われた精神性だ。

  ターニングポイントは、高校時代だと彼は言う。

 高校当時、憧れていた2つ上の先輩が大学の進路に選んだのが建築学科だった。進路について様々なことを考え始めた時、降って湧いたように「建築士」という選択ができた。
 そして何より、建築士の作業服が格好良く見えた。 大学は建築学科へと進み、スポーツへの情熱を建築へ傾けた。
 「一級建築士」資格は一般的に知られているように、取得が容易な資格ではない。試験は学科と製図の2段階、合格率はたったの約1割程度だ。「集中し、結果を出す。」ここでもこの経験が生きる結果となった。
 今も一級建築士として、仕事には手を抜かない。

 お客様と向き合う姿勢は誠実そのもの。真剣に話を聞き、お客様の気持ちを考えて、様々な提案をしていく。
 長い経験において数々の失敗やアクシデントがあるが、「この仕事が好きだ」と心から思うような瞬間も多い。
 例えば、過去にKSK(スカイホーム)で家を建てた方に、新たなお客様をご紹介いただけること。それは工務店として信頼され、建築した家を気に入っていただけた証拠。誠実な仕事ぶりを認められた時だけだ。

---------------------------------仕事に関して、一番大切にしていることは何かと最後に聞いてみた。実に、彼らしい答えが返ってきた。

「一番大切にしているものは『意欲』です。相手に伝わりやすい、表に出す意欲もありますが、私が大切にしているのは内に秘めた意欲です。」

静かに燃える男は、今日も集中し粛々と業務を遂行する。

スカイホーム事業部 取締役 建築部 部長

池戸 和則

KAZUNORI IKEDO

血液型/O型 趣味/スポーツ観戦・音楽鑑賞

世界でただ一棟。 あなただけの"Only One"の家づくりのお手伝いを心をこめてさせていただきます。

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop