施工ライブ

13 July

気密測定

 

養老町のT様邸 (ソーラーサーキットの家)気密測定を行いました。

今回の T様での 気密数値は

C値=0.59c㎡/㎡ という数値になりました。
分かる人には分かる、とても良い数値です。

ソーラーサーキットの家が 性能住宅なのはもちろんですが、大工さんの丁寧な仕事があってこそなのです。

 

気密性能とは?

気密性能は建物ごとに気密測定機械で測定されるもので、建物全体の総相当隙間面積(㎠)を実質床面積(㎡)で割って「相当隙間面積:C値(㎠/㎡)」で表示されます。外断熱工法では断熱材と気密テープの施工の丁寧さを示す指標ともなります。
現行の省エネ法(平成25年基準)では気密性能は数値目標から外れたため、数値の表示や測定は任意となりました。

 

 

 

更新カレンダー

2022年5月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

人気記事

[wpp cat=’287’ stats_views=0 limit=5 range=’last30days’ title_length=25 stats_date=1 stats_date_format=’F j, Y’ ]

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop