家づくり・建てた後の「不安」Fun!Fan!にしよう 家づくり・建てた後の「不安」Fun!Fan!にしよう
17 September

リフォームの契約っていつからお金発生するの?

いったいいつからお金がかかるんだろう・・

今までの提案や見積もり期間

あまりたくさんの方が動いてくださっているので

不安になり ナカノさんに聞いてみました。

 

私:今までって無料なの?お金かかってるんですか?

ナカノさん:いや今までは無料です これから本設計に入るところから料金が発生します。

私:ってことは ここで、お断りしてしまってもいいの? ( ̄ー ̄)ニヤリッ

ナカノさん:苦笑い

 

打ち合わせ費用 、交通費、見積もり作成、プラン作成、

すでにいろいろな方々が動き、費用がかかっていると思うんですが

 

ケイエスケイさんでは

今までお話したプランと見積書提出まで無料で行って頂けるそうです。

 

で、ここまで無料でやって頂けるのはとても嬉しいことですが

他の工務店さんや リフォーム業者さんもそうだとは言えません。

 

また、契約するっていうて たくさんの相見積もりを取りトラブルの原因になるコトも多いそうで

 

以下は、住宅リフォーム紛争処理支援センターのHPに出てくる見積もりについての注意事項です。

 

「契約を前提とした、リフォームの設計図や工事費内訳書の作成のためには、現場調査やそのまとめと検討、建築や設備の設計、機器や建材の選定、詳細な積算など費用がかかります。これらの詳細な設計や積算作業を、本来事業者が無償で行えるはずはありません。

複数の業者から見積りを取ると図面や見積書などがでてきますが、当然これらの作業には実際には人件費等の費用が発生しています。通常営業の範囲を逸脱すると、依頼者に対して費用の請求等が発生してかえってトラブルになることがあります。

たとえば、契約をするからと口頭で約束し、上記の詳細な作業を行わせ、積算までさせた上で、やはり契約はしないなどと言うと、依頼者側に契約締結上の過失があると見なされ、契約をしていなくても損害賠償の責を負う場合があります。

なかには、相見積りの段階でも、契約をとれないとわかると見積書作成料などの費用を請求されるケースもあるので注意が必要です」

 

 

「見積もり無料」をうたう会社は多いですが、だからと言って複数の業者から、何度も何度もプランを修正させるのは気を付けたほうがいいでしょう。

まずは、「どこまでが無料ですか?」と確認してみましょう。

 

 

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop