家づくり・建てた後の「不安」Fun!Fan!にしよう 家づくり・建てた後の「不安」Fun!Fan!にしよう
06 September

きっかけは白蟻検査、床下が水だらけ・・

昨年冬、なにげに受けた白蟻検査

築22年と言うこともあり そろそろ 白蟻駆除を受けるべきかな?っと床下を見ていただいたのがきっかけでした。

検査員さんが カメラで撮ってきた画像を見ると床下が水だらけ

洗面所下の水道管に小さな穴が空いて水漏れしてるとのこと。

 

 

原因は

私の地域では「山からの組み上げ水(井戸水と同じようなもの)」を利用しています

 

※地域に水道が通っていないわけではありません!

好んで湧き水を使っています。(^○^)

 

山水をホースで引きタンクに溜めて ポンプくみ上げ(下記画像)家の中で使う生活をしております。

 

水自体はあらゆる成分が安全基準内で

夏は冷たく、冬は温かい 山水は 水道代もかからずとても良いのですが

石灰分(炭酸カルシウム)が多く、水管内に非常に多くの析出カルシウムが付着するため

水道管はもちろん蛇口にも穴が空いたり、「ボイラー」が壊れます。

うちは新築時につけたボイラーが10年で壊れました。

 

 

今回の検査で 白蟻業者さんからは

水道管の修理と、床下に換気扇をつけること、白蟻駆除を勧められました。

費用は詳しく聞いておりませんが 床下換気扇を何台かつける費用だけで

20万以上だと言われたような気がします。

これに白蟻駆除工事を含むと結構な費用になると思います。

 

この時、ここまま山水を使い 床下換気を工事をするよりは

水道に切り替え、配管や水まわりを新しくしようと考えました。

 

今回リノベーションを考えるきっかけとなったのが、この出来事です。

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop