スタッフブログ

02 September

住まいのお悩みから…vol2

先日のつづきより
先ずは目で見て確認して欲しいと
実際、今の室内温度や曇り空だった
その日の外気温を確認して頂く。





午後13時、外は日差しが出たり入ったりの
天候だったせいもあり、割と過ごしやすい
気温ではないかとお客様。実際に温度計を
見るとほぼ31℃も有りちょっとびっくり!!


そして室内温度は28℃を下回り
丁度いい肌感覚ですとご感想を。。。


先ずは数字を見てのご感想。


では、地表や室内の床の温度はどうでしょう!


時折顔を出す日差しのウッドデッキは



50℃に迫る勢いで暖められています!


リビングの床はどうでしょう?



程よい空調の冷気が足元に溜まり
そして床下のヒンヤリとした冷たさが
床材を程よく冷やしてくれています!


ウッドデッキを裸足で歩くと『熱い!』って
思いますが、リビングの床を歩くと
熱さ等、感じなくてむしろ冷たいって
感じませんか?とご説明。


基礎まで覆った断熱材が床下の環境を整え
夏場でも床下の涼しさを利用して
床材を冷やしてくれます!


と、すると無垢の床材の質感を足の裏で感じ
心地よい暮らしに結びつく!


これが私たちの家造りです!
それを数字で確認して頂きました。


この建物の1つ目の性能をご体感され
お客様は『ほぅ!』と言いつつも
何処と無くまだこの凄さを飲み飲めない
様子であった。。。




明日につづく。

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop