スタッフブログ

17 January

外張り断熱の上棟

刈谷市で建築中の
ソーラーサーキットのお家である
S様邸は現在上棟4日目!


大きなお家である事もさる事ながら
外張り断熱の家でもある為に
一般的なお家よりはちょっとだけ
手間がかかる。





そのちょっとだけ手間がかかる理由は
上棟の時に一緒に断熱材を入れて
行くからである。








昨日もお伝えしたが
ダウンジャケットに例えると
この外張り断熱材が羽毛である。


そして
お家を丸ごとスッポリ覆った断熱材の
性能を発揮する為に
隙間を塞ぎ隙間風が入らなくなる様にする。


ここがポイント!





ここまでするの?では無くて
ここまでやんなきゃ断熱材を入れる
意味が無いのです!
それは昨日お伝えした事。


昨日のブログはこちら


私たちがお客様から求められている事は
お家を造る事は当たり前の事であり
その後の暮らしを守る事でもある。


寒い寒いと我慢しちゃいけない!
寒くならない方法はちゃんとありますよ。


四季のある日本で
住まいが安心安全である事は
作り手側を選ぶ時から始まっています。


どんなお家を選ぶかを
違った目線から見て見ませんか?


今の時期、こんなにあったかい暮らし
がここにありますよ。




おわり

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop