スタッフブログ

24 November

電球の物語

近年の住宅建築において明かりの主力は
LED照明である。


いまやカタログにも蛍光灯や電球の
商品が無く、LEDのみとなっている!


そんな電気のお話しの打合せをF様邸にて
打合せさせて頂いた。


作り手側の立場として
特に電気・明かりには気を使う!


だが
家に帰るとこんなコトが・・・





11年前の当時の主力商品は蛍光灯。
LED電球などは無く、それでも
省エネを考えて蛍光灯にしたが、
球切れがあり、最近では
球をLEDに変えては付けて、また
切れては付けて。


ん?
LEDって切れないのではと思うが
これが球切れしてしまう・・・


理由は、
蛍光灯の器具に蛍光灯の球を、
LEDの機器にはLEDの球を。
要するに、蛍光灯の器具にLED電球を
付けると器具が悪くなる、もしくは
球が早く切れちゃうと言うコト。
その事例が写真である。


今の主力商品はLEDだが、
何でもいいやでは無く、ちゃんと理解して
使うコトか大切だよと思う物語てある。。。




おわり

 

更新カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

更新履歴

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop