スタッフブログ

20 March

機密測定

モデルハウスにて
機密測定を実施。

気密性能とは?

気密性能は建物ごとに気密測定機械で測定されるもので、建物全体の総相当隙間面積(㎠)を実質床面積(㎡)で割って「相当隙間面積:C値(㎠/㎡)」で表示されます。外断熱工法では断熱材と気密テープの施工の丁寧さを示す指標ともなります。

と、同時に
きちんと機密を取ることによって
設計通りの換気が行え、湿気溜まりや結論を防ぎ、カビの発生等を防ぎます。

今回の結果はC=0,3

上々です。

たまたま工事途中をご覧頂いていた
お客様にもこの検査をご見学頂き
建てた後では分からない家造りのポイントを
ご説明。

ただ、
数字を上げることは大切だが
家の持つ特性をイコールとする事が
最も大切であって、それは造り手次第だと
ゆう事もお伝えしたい。

おわり

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop