スタッフブログ

18 October

車から雨漏り!

3年乗ってる社用車だが、
最近、雨漏りが目に付くようになって来た!






んん、『 雨漏り? 』






高速道路の移動が多いナカノは
最近 雨が多く悩みの種だった。




予約していたディーラーさんに
車を預け、休憩していると
本日はスイーツサービスデイです!





ほぅ!




決して食べたくてこの日にした訳ではない、
この日しか自分の時間が取れなかったのだ!




しかも昼食後でお腹いっぱいなのに
入っていかない・・・・
『 スイーツ別腹が今でも馴染めない。。。 』




担当営業のAさんと現状(新車当時からだが)
の様子を伝え、メカニックのエンジニアさんからの
回答は、車体とドアの接着が少し弱い、
だからその場所の交換をする事に、
リースだから保証内の修理です と。




その時、思ったコト




担当営業並びにエンジニアさん
双方共に丁寧な対応で、はきはきと
きちんとコミュニケーションができる。
『 雨漏り 』とゆう予想外のコト、
クレームを言っているのでは無く
直して欲しいと言っているコトを
( 家はクレームとなるが・・・)
ちゃんと理解して対応出来る姿
逆にこちらが気分がいい、
さすがは世界のT社だ。
エンジニア上がりが営業をする会社だと
ゆう事もしっている。
技術屋さんは口数が少ない。
だから余計に伝わる。




潜水艦の様な車など作れると思わないが
車でも雨漏りするコトを知った。
雨漏りはココだとゆう原因を特定するのは
難しいコトもよく分かる。




家も潜水艦の様な造りなど出来ないが
雨漏りは造った者の責任。
お客様は瑕疵保険とゆう法律で守られている。
我々のお仕事は工場で作れず
工事現場で造られる。




そんな雨漏りの悩みから始まった
リフォームがある
詳しくはこちら




人の姿から自分の姿を重ね
勉強になるコトもある物語。




おわり

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop