スタッフブログ

17 September

改めて想った。

色々と考えてみれば
共通する所がある。






我が家のセキセイインコのアクアは
現在 一生懸命に卵を温め続けている。


最初は大変警戒していた巣箱だか、
産卵時期が近づくに連れて興味を示し、
ここを産卵の場所と決めた。


卵を守る、ヒナを育てる等 最適な環境と
この場所を決めたのだろう。






巣箱の扉を開けると、
今朝も必死に温めているアクアの姿があった。



その姿を見て、
金庫番・JK・悪ガキンチョ・そしてナカノが
頑張れとエールを送る。


その時パールは父親として
一緒に家族を見守りながらナカノに癒されていた。







セキセイインコをペットとして
飼うのは初めではない、
だが、ヒナが生まれて来たのは初めてだ。


その経験がない為に、ネットを駆使して
どうゃって育てるのか、ゲージ内の温度は?
エサをちゃんと与えるか?
アクアがナーバスになってヒナを攻撃しないか!
等 調べる。


子を持つ親として、鳥にも同じ愛情を注ぐ。






様々な情報から我が家に合った環境を
鳥達に提供して、元気なインコに育つのを
サポートし、そして、そっと見守る事に。


それと、丈夫な鳥に育つ環境が我が家にはある。






外断熱と2重通気の構造でこの時期にしては
珍しく寒くなる夜でも、日中と変らぬ温度環境、
一日中温度差がほぼ無い。
また、気密性能か高い為に雑音か入って来ない。


個人的な感想だか、この時期に
鳥の子育てに適していると思う。








初めて家を買う時、家族の為に
こんな環境あったらいいなぁと思った。
そして今、人と鳥の両方の家族が
その環境にいる。


鳥達を見ていて、
自分達のライフスタイルとが重なった。


住んで見ないと分からないが、
快適な住み心地が我が家にはある。


初めて家を買う時、
こんな住まい方がある事を知っていて良かった。


この想い、家造りをお考えの方々に
伝えたいと強く思う今日この頃。


決して鳥だけの為ではない、
自分達が住み良く暮らせる為に。










現在、ヒナは2匹が孵化して
元気に育ち初めている。


必ずやってくる明日が楽しみだ。






おわり

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop