スタッフブログ

14 September

秋へ移り変わる住み心地

9月も中旬を迎え
朝晩がめっきり秋らしくなり
涼しい日々が続く。


吹抜のシーリングファンは
弱運転で動かしている。



吹抜けを利用して
下階と上階の空気をかき混ぜるコトによって
家中の温度差を小さくし
局所の熱ごもりを無くして
何処にいても温度差の少ない環境をつくる。


夜中、1階の気温は↓



2階の気温は↓



いくらソーラーサーキットの家に住んでいても
その時々の気候や温度を理解して
自分に合った住まい方を考える必要がある。


風を感じたい時は窓を開け風を通し、
暑い時は外気を入れず、小さな力の空調を
利用して室内温度を一定に保つ。


今夜は日中から空調に頼らず無冷房。


何時ならば、
2階の方が2℃〜3℃気温が高いが
今日は2階の方が気温が低くとても涼しい。


季節も徐々に移り変わるこの時期、
家の中は温度変化が少ない為に
時々変わりゆく季節を忘れてしまうコトもある。


それだけ住み心地が良いのだろう。


おわり

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop