スタッフブログ

17 July

風通しよく建物を冷やす家。

ソーラーサーキットの要とも言える
二重通気システム。


基礎に設置してある床下ダンパーを開放し
小屋裏ファンと連動して、まだ涼しい地表の
熱を利用し、床下から淀みなく壁の中を通り
小屋裏から外に排出する仕組み。


この仕組みによって壁の中の温まった空気を
冷やし、同時に入れ替える事によって
朝・夕の在宅時間には輻射熱を抑える事が
出来て、そんなにエアコンに頼る事なく
暮らす事が可能に。


自動コントロールしているから
日中の暑くなった空気を止めて
逆に壁の中を暑くさせないようにする
機能もあり、これからの季節は
上手に使い分けて快適な暮らしが
実現する。


そんな二重通気の制御システムの昔と今!
がこちら
↓↓↓↓↓↓
【過去】



【現在】



高気密高断熱の家であるが
常に夏向きの暮らしを考えてきた
ソーラーサーキットの家。


少しでもエアコンに頼らない暮らしを
ご提供しつつ、刻々と変化する気象条件に
対応し、新しい技術を取り入れ進化を
して来た結果だ。


この違い
次回お伝え致します。




おわり。

 

更新カレンダー

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新更新

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop