スタッフブログ

03 May

省エネ説明義務化から vol6

これからやって来る
ジメジメした梅雨と暑い夏。


これからの住まいは健康・省エネと
夏向きの家が必要になります。


夏場、室温が下がらず、湿度が上昇する状況
下では、体温の上昇を招き易くなります。
それが、熱中症…


特に高齢者は体内水分量が若者に比べて
少なく、暑さへの感受性低下、発汗機能低下
もある為、熱中症を招きやすいと言われます。


夏は日射を遮り、室温を出来るだけ
上げない事が暮らし易い環境を作る
ポイント。


そして、換気によって室内の空気の流れを
絶えず作り、結露対策や排熱を行う。


外張り断熱と二重通気を使い
夏向きの家造りを行う事により
こんな体験談を頂いています。





省エネ設計は
健康的で経済的
そして、長持ちする家と言えます。


次回は冬の暮らしをお伝えします。




おわり。

 

更新カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新更新

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop