スタッフブログ

24 January

結露は家の涙、家を苦しめないでほしい。

寒い朝、窓や壁に結露が多く見られる家
それは家への思いやりが無い設計だと言えます。


結露リスクを小さくする断熱構造や
空気が動きやすい通気性など
完成してから見えなくなる部分は
設計の時から考える必要があります。


木の家をすっぽりと外断熱で包み
そして木の家には通気性を高めて
もっと呼吸をさせましょう。


このように家を思いやれば
長持ちさせる事ができます。


ソーラーサーキットの家は
そんな長持ちする家であり
人の命を守る為にも良い家なのです。


結露以外にも外断熱は
室内の壁の痛みを和らげています。


珪藻土で描いたキャラクターは
今もなお当時のままを保ち綺麗な状態。


家を守る事を物語っています。







おわり。

 

更新カレンダー

2021年9月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新更新

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop