スタッフブログ

26 October

メガネの物語。

メガネの度が合わず
とってもストレスだったから
仕事帰りにメガネ屋さんに立ち寄る。


ずぅーっと予備のメガネを掛けて来たから
ようやく変えられるとルンルン♪で行くが
遠近だから1週間程度お待ち下さい!
と・・・


まぁ、よくあるパターンである。


度数の確認をしますから
こちらにどうぞと
言われるままに視力の確認をして頂く事に。


店員さんから
『それでは#$○△☆××ますね!』





とっても早口で
何を仰っていらっしゃるか
非常に分かりづらい・・・


しかも、感染症対策の為に
シールドがあるから
余計に聞き取りづらい・・・


えっ!?


もう一度良いですか?
等と伝えてお話頂くが


『では%○×*$¥+△>します!』


えっ?


3度目は面倒だったから
あまり理解出来ないまま
『はぃ、はぃ』
とうなずきながら
言われるままに・・・


店員さんは甲高い声でお話される
若いお姉さんだった…


店員さんは
"おじさん、ちゃんと聞いて下さいよ!"
等と思っているかも・・・


立場的に
ついつい人の接し方・伝え方等を
ウオッチしてしまう!


どんなお客様に何を売るのか
年齢や性別、様相等で
対応が変わるかは分からないが
何となく
『このお店はナカノは場違い?』
と感じてしまった…


割と以前から愛用しているお店だが…


度数が合わずストレスだったけど
購入先の方との相性が合わず
余計にストレスを感じてしまう…


お陰で帰宅時間は
何時もと変わらない時となり
ストレスとなるのである。。。


その事を金庫番に伝えると


『場違いなのでしょう』



秒殺である・・・




おわり。

 

更新カレンダー

2021年9月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新更新

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop