スタッフブログ

16 October

古民家再生物語。

お客様と出会い
何時も観てきた和室間境の欄間。


欄間と言えば近江八景等をデザインとした
彫刻欄間や図柄を切り抜いた
透かし彫り欄間等、様々なデザインがあるが
組子文様デザインの欄間は
なかなか珍しい代物。





この組子デザインは
『麻の葉文様』(あはのはもんよう)
と言い
大麻の葉をあしらった図柄!
日本の伝統的な文様。基本的な形は正六角形
で幾何学的な形である。葉の形に似せていた
り様々な種類がある。麻柄。平安時代には仏
教の尊像の衣服の図柄に使われており、次第
に普及し、江戸時代には着物の流行の図柄と
なり、赤子の産着としても定番の柄である。
(ウィキペディアより引用)





約100年前に建てられた
一般住宅にこの様な技術か込められている
事がとっても珍しい代物でる。


その当時
組子文様に着眼して
あえてそのデザインを採用した
先人に敬意を表したいと思う
今日この頃である。。。




つづく。

 

更新カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

更新履歴

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop