スタッフブログ

26 August

過酷な現場の物語。

昨日に続き古民家再生の現場へ。


炎天下の中、職人さんが
手に取ると熱くて熱くて火傷しそうな
ガルバリュウム素材の鋼材を
汗だくで一生懸命に取付ていた。


それがお仕事ととは言え
この過酷な気候の中
その立場に立ってみると
頭が下がる。





暑い日や寒い日まで
全ての職人さんのおかげで
お客様の夢か現実となる。


現場で働く人達に
感謝の気持ちでいっぱいだ。


熱中症にならない様にと
願うばかりである。




おわり。

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop