スタッフブログ

05 August

夏の実験をしてみた!

訳あってJJを病院に連れて行く為に
午前中は仕事を休み、JJの足となる。
この事をアッシー君と言う!
(分かった人、同じ年代です!)


そして
正午、帰還することに。


とっても暑い日だったから
外張り断熱と二重通気の家を利用して
ちょっとした実験をする事に。


結果
仕事を休んだお陰で
築、13年目にして
改めて発見出来た事がある!


それは
ソーラーサーキットの家は
リビングエアコン1台でも
家中を十分に健康温度にする事が
出来ると言う事だ!


廊下が無く吹抜け有りの我が家では
2階の洋室のドアを開けて
全ての部屋を解放!


そして、階段下に置いた扇風機で
2階へ風を飛ばす!


その時
エアコンはリビングのみ稼働。


外はうだるような暑さだ。


すると、30分もしない間に
2階の廊下の温度計は
26.6℃まで下がった!!
(画像が無くて残念…)


その時、リビングエアコンの
設定温度は28℃!


モデルハウス迄の涼しさでは無いが
エアコン好きのナカノでも
十分に涼しさを感じる健康温度。


こんな時間帯に家にいる事がなく
住まい方をしっかり理解せずに使う事で
間違った温度環境だった気がする・・・


また
風を体に当てる事が大好きだった扇風機を
少し我慢して、空気をかき混ぜる使い方へ
変えて、家中に冷気を回す。


言ってみれば
エアコンの冷気を遠くに飛ばす補助!


それを2階まで飛ばすだけ!


外張り断熱と言う利点を使って
賢く省エネで財布にお得な暮らしをする為の
技である!


ごの技は普通の断熱性能では
結果が出難い技である。。。


家族の成長と共に暮らし方も変わるが
基本的な住環境迄は変える事が出来ない
家造り。


この暑い夏だからこそ
後では変える事の出来ない基本性能を
考えて見ては如何でしょう。


そして午後3:30
モデルハウスはさらに快適環境だった事は
言うまでもない。。。







おわり。

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved


PageTop