スタッフブログ

30 July

創意工夫した結果!

打合せの為、構造設計を行なって
頂いている建築士さん宅に伺うと
車庫に屋根兼用のテラスが
出来上がっていた!





しかもこのテラスは
ご自身で造られたD.I.Y!


設計者の立会で森林環境を考え
CLTと言う名称の材料を使い
床と屋根を兼用した設計!


構造の知識を活かしながら
巧みに木材と金物の相性を考え
きちんと根拠ある計算を行い
カタチにしている。


持っていらっしゃる知識を
自身の暮らしに活かし
カタチとして実例に!


時に、ナカノは施工の立場で
防水のアドバイスをさせて頂いた
時もあった!


多様性ある現代
創意工夫しながら
物造りも変わる時


物造りの楽しさと木と触れある心
お客様にお伝えて行きたいと思います。










おわり。

29 July

ひと時の癒し。

『暑いですね!』


今の時期、何処に行っても
挨拶の様に交わされる言葉!


ソーラーサーキットの家に住む
OB施主様宅にお伺いし
挨拶代わりなった
『暑いですね!』と
言葉を交わすが


『涼しいよ!!』


とっても嬉しい一瞬!


キラキラとした建物に
何処の場所に居ても
温度差無く涼しい
省エネの住まい。


お客様の言葉から伝わる一言が
我々造り手の心を癒やしてくださる
ひと時の物語である…




おわり。

28 July

日本の夏!

午後から何時も登場する
名古屋市内のアトリエを訪問。


毎度の事だが
このアトリエは
国の登録有形文化財に指定された
歴史的価値のある建物。





猛暑の中、日本の夏らしく
すだれがかかり、風情漂う日本建築!





窓の外側で日差しを遮る事は
暑さを凌ぐ有効な方法。


室内に入ると
日差しが無くて、扇風機の風が
とても心地よい!


コンクリートが多い街中であるが
工夫次第で暮らし方が変わる。


暑いのは嫌だが
季節を楽しむ事は
四季のある日本特有の暮らし方。


帰り際
庭先の桜の木に
『えっ!』と驚く程の数のセミがいた!


そのセミたちが
元気よく鳴いていた事は言うまでもない。。。







おわり。

27 July

真夏のつぶやき…

最近、愛知県方面へ行く機会が多い。


今日もまた、名古屋市内にある
既存住宅の住宅診断
午後から大府市内の
OB施主様宅の工事立会等
行動範囲が広く
移動時間も長く…


外の作業が多いから
汗をかいて
移動中の車内で汗が乾き
そしてまた、汗をかく・・・


この時期
着替えを準備しているが
何枚あっても足らない…


早く暑さが和らぐといいなぁ…


まだ7月だけど。。。




おわり。

26 July

高気密・高断熱化による夏の影響?

この時期、日中から夜に掛けて
室内の温度差に悩まれていらっしゃる方は
多い事だろう…


特に冷暖房の無い場所
そして、1日何度も使う所!


そぅ、トイレ!!


長居すると汗がダラダラと…


窓は開けていてもドアは閉めっぱなし
また、防犯の為に、窓を閉めっぱなしに
する事はごく当たり前のコト。。。


夏だから仕方無いと
思っていないだろうか?


高気密・高断熱の家を造れば
何処にいても夏涼しくて冬暖かい家になると
思ってる方は多いが、高断熱の家は
断熱性能の高い材料を使って
家と言う箱を造り、その中を冷暖房する事に
よって、冷やしたり温めたりして
室内環境を整えるから
冷暖房機械は必ず必要。


だが
高気密、高断熱の家が不満が少ない
理由のひとつはエアコンの効きが良いから。


また
隙間なく完全に密閉させてしまうことは
冬には良いかもしれないが
夏は反対に暑くなりやすいという
問題が生じる。


だからと言って隅々まで
エアコンの力が行き届く家にする為には
それなりの工夫と対策が必要。


高気密、高断熱化による夏の影響
みなさんは、どう考えますか?
夏のトイレ暑い問題


日本の四季に対応出来る家について
考えてみるべきでは無いだろうか。。。




おわり。

25 July

酷暑がつづくが…

週末の昼下がり
スタッフMさんから連絡が!


Mさん
.
外の気温がもうすぐ40℃になろうとして
います!


外は焦げちゃいそうな暑さなのに
モデルハウスの中はエアコン1台で27℃と
どこで掃除していても暑さを感じなく
嘘みたいな温度にとっても驚きです!!


私の家と大違い!!


等と写真が届く。





そうなんだよ
凄いでしょ!
と返すと


最後にMさんがぽそっと一言。


人の命を守っているのですね。


その通りです。




おわり。

24 July

梅雨の置き土産?

この所


梅雨末期の降雨によるお客様の悩みの
対応に追われる…


いわゆる『雨漏り』…


我々がお手伝いした建物では無いから
原因究明に時間がかかり
原因が見つからないかも知れない…


費用を掛ければ調査して下さる会社はあるが
高額な為に、出したく無いのが人の心情。。。


これからやって来る
雷を伴って激しいにわか雨!


早く直してあげたいと思う
今日この頃である。。。




おわり。

23 July

連休中のお仕事の物語。

物造りをするのに
大きな連休にしか出来ない事もある。


連休中、人の往来が無い時に
周りを気にせず出来る数少ないチャンス!


人不足と短期決戦の為に
昔取った杵柄!
改装工事の応援に向かう!


この炎天下の中
それぞれの職人さんも
暑さで思う様に事が進まないだろうし
休みたいだろうし
元よりも我々はお客様との約束の為
工事を終わらせなきゃならない
使命感があり、皆で協力し
少しでも前に進む事が出来たらと思い
工事現場に急ぐ。。。


職人さん達の一生懸命な姿に
黙っていられないナカノは
作業が早く進む様に、段取り・段取り!


その姿に即発されたか否かは不明だか
後ろから『パシャ!』


そしてLINEの着信音が
『ピロン!』


そぅ!
渡辺監督である!


後に
LINEを確認すると


『暑い中、ありがとうございます!
blogのネタにどうぞ!!』


この気の利き方


アピールに使わせて頂きます。。。







おわり。

22 July

残念…

以前、お伝えした直管型蛍光灯電球を
LED電球に取り替える物語!


商品が入って来たから
早速お客様事務所に伺い
LED電球の取付を行う。


あれ?


点灯しない・・・


目を疑い器具内部の確認をして
ソケットヘの差込確認をして
左右上下を逆にしてみたり…


付かない・・・


電材屋さんが、この電球で大丈夫と
太鼓判の商品だが…


簡単に取替るつもりが
意外と強敵な商品へと変わって行く…


暑さと焦りで滝の様な汗が滴り
冷静に考えること10分!


電球の説明書からヒントを得て
電気のスペシャリストである
今井電工さんに連絡をとる。


そこで分かったコト。


バイパス工事をした既存器具でも
取付られる電球が2種類ある事が判明!


直流電源内蔵型と直流電源非内蔵型!
しかもこと種類からさらに
片電源・両電源の2種類があるコトが…


1時間以上の激闘の末
電球のお勉強をして仕事をせずに
帰還するコトに…


残念…


既存の照明器具を変える事なく
LED化する事で省エネで電気代をお値打ちに
する事がこんなにややこしいとは・・・


情報社会と多様性に
様々な事が出来る現代


広く浅くの時代から
より深く探究心をもち
お客様のニーズの為に
安心して頂ける暮らしの提供。


知識を得る事の多さに
戸惑いをも感じるが
1つ1つの積み重ねが
お客様への満足へと繋がる。


さぁ、次回は点灯する事を
祈るばかりである。。。







おわり。

21 July

ナカノがラジオに出演?

一粒万倍日と大安吉日が重なる
とっても珍しいこの日
MID-FM ママ目線の家の番組に出演!


今回で2回目となる収録は
夏真っ盛りな暑い日となり
そんな真夏の暑さの中でも
夏向きの家と題して
エアコン1で家の隅々まで
健康温度で快適に暮らせる
家のご紹介をさせて頂いた。


この番組は毎週水曜日に
生放送で行われ、この地域の工務店が
入れ替わって自己PRや
情報発信を行う。


ラジオだから容姿は映らないから
言葉での発信に、人と同じ事ではなく
自分らしく我が社や自身をアピールしようと
思ったが、淡々と下打ち合わせからの
いきなりの本番と
いざ、マイクを目の前に
心の準備も無く収録が
始まるから、借りてきた猫の様に
ふつぅ〜に喋ってしまった・・・


やっぱり、普通の人である…


ただ、裏ではT氏がいつもの様に
後のYouTube用の写真をパシャパシャと
撮影する時にだけ、ちょっぴり
自身のPRを。。。


30分番組だが
パーソナリティのホーリーと
楽しく我が社のPRを行い
聞いてくださっていたリスナーに
ママ目線的な情報が
届いたか否か…


最後は恒例の記念写真!





MID-FMさん
出演させて頂きありがとうございました。


少し喋る事が足らなかったから
次回の出演のお約束
お願い致します🙇‍♂️




おわり。

20 July

室内練習場の検査を実施。

午前中から猛暑となる中
工事が完了している
大学の室内練習場のお客様による
検査を実施!


大学様、設計事務所様や
工事関係者はもちろん
実際に学生の皆さんに
試し打ちのノックや投球練習
キャッチボール等を行って頂き
照明や防球ネット等、使う事によって
危険予知を確認。





多少の手直しがあるものの
大きな直しも無く、ホッと一安心する。


室内に響き渡る金属バットの打撃音や
グラブに捕球する音がなんとも心地いい!


出来上がったばかりの室内に聞こえる
学生の皆さんの掛け声が
とても気分良く
一生懸命に造り上げた建物を使って頂ける
嬉しさは造り手冥利に尽きる。


もう直ぐ
お引渡しです!







おわり。

19 July

簡易全館空調システムとは。

真夏日を超えて猛暑日となる日は
暑さが勝り建物性能のみでは
暮らし難い場合がある。


ソーラーサーキットを長年掛けて蓄積した
『外断熱の暖かさ』と
『二重通気の排熱効果』に対して
必要な冷暖房能力の実証のもと
独自開発した簡易全館空調システムがある。


達しない分の冷房を
24時間換気に連動させ
1台のエアコンが終日運転しながら
緩やかにアシストすると言う
考えから生まれた空調だ!





出来るだけ小さな設備とエネルギーで
家全体の温度を緩やかに整える事を
可能にしたこのシステムは
夏の暑い時は室内が30℃を超えない事
を目標とし、各室毎に空調負荷を算出して
必要最低限の空調設備をご提案。


冷房からの風や冷え過ぎが嫌だと
思われる方には朗報のシステム。


年々変わる気象条件に備えて
四季のある気候風土に
上手に自分たちが合わせる暮らしを
考え、毎日、笑顔のある暮らしを
送って頂きたいと思う今日この頃。


梅雨明けしたこの時期だからこそ
体感出来るこの仕組み。


えっ?と驚く事がたくさん有ります。


是非、モデルハウス
『暮らしひろがる家』
で体感を。




おわり。

 

更新カレンダー

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新更新

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved

} else { /* カテゴリスラッグ「らいぶ スタッフブログ」以外の場合はsingle.phpで完結 */ }; ?>