スタッフブログ

28 February

突発的な対応。

週末は
住まいの相談会や
これから工事が始まるお客様との打合せで
1日が足早に過ぎて行く!


そんな昼下がりに
OB施主のお客様からSOSの一報!


お話を聞くと、キッチンと床との隙間から
水が溢れてしみ出しているとの事!!


どうしたらいいか?
との連絡に


1.先ずは焦らずキッチンを使わない事
2.シンクの引出しを取外し原因究明・応急処置
3.待てるなら夕方以降にお伺い出来るが良いか?


お友達の家で、排水管が外れて床下が
海になっていた事を思い出して
焦っていらっしゃった!


その後、冷静に状況確認が出来き
引出しが外せないらと、シンク下の写真
を送って頂き、ナカノが解析。


情報を持ちながら訪問し
案の定、予想した箇所の劣化から
漏水を確認し、応急処置を施し
週明けに部品の手配と取替えの段取りを…


水や電気のトラブルは原因が分からず
お客様もさぞかしビックリするであろう。。。


だが、困った時ほどお役に立てる事が
我々の長所、そして作って来たから分かる
不具合箇所。スタッフもそんな人が多いのが
私たちの特徴。


何年経っても
突破的な事態にも安心して相談出来る
お付き合いって大切です。




おわり。

27 February

アクセントウォール

その言葉の通り
室内のある一部の壁の色や模様を変え
アクセントを取り入れた部分の事を言う。


選ぶ素材や色によって
雰囲気が大きく変わり
自分の趣味・主観に合わせて
様々なデザインにする事がな可能に!


シンプルに?
レーシックに?
モダンに?


自分スタイルの個性あふれるおしゃれな空間に
好きなインテリアを飾って
気分良く毎日を過ごして頂きたい。


素材で楽しみ色で遊ぶ。


モデルハウス
『暮らし・ひろがる家』
では、実際に見て触って
体感出来るアクセントウォールを
多数展示しています。


是非一度お立ち寄り下さい。







おわり。

26 February

土地の契約。

土地の契約のを行う為に
お客様と不動産業者さんへ。


家を建てる時に必ず必要なのは
『土地』である。


建替えや親族・自己所有の土地であれば
問題は少ないが、土地探しからとなると
希望の場所・予算・条件等
土地と建物をセットで
良く検討し購入となる。


ほとんどの方が初めての経験であり
不動産屋さんとの契約はどうしたら良いか
手付け金はいくら必要か
住宅ローンとの連携を
どの様に行なったら良いか
等、分からない事が多く
安心して物事を進められる様
我々がサポートをさせて頂く。


お客様にとって
いよいよ始まる家造りは
沢山の楽しい暮らしと
快適な時間が待っています。


この、心ときめく夢物語に付きましては
随時このブログでご案内させて頂きます。




おわり。

25 February

ウッドデッキ。

三寒四温、徐々に春めいて来る
様相の今日この頃。


ポカポカ陽気になると
ウッドデッキや庭先で
季節を楽しむ暮らしがやって来ます。





家族皆んなで
日向ぼっこしたり
休憩を楽しんだり
BBQを楽しんだり!


ウッドデッキやお庭は
広いに越した事はないが
その土地の条件に
自分達の描く夢物語をカタチに
する事が大切。


そして
リビングとひと続きにする事によって
楽しさ倍増の暮らしを実現しては
如何でしょうか。







おわり。

24 February

ロフトってどう使う?

スペースを有効活用して使いたいロフト!


ロフトとは、原義では建物の最上階または
屋根裏にある部屋を指す。
天井の下でなく直接屋根の下にあり
倉庫などに使われる。
(ウィキペディア先生より)


アパートなどの集合住宅で活用されているが
一般住宅ではどの様に活用されているだろう。


収納スペースとして活用。
住居スペースとして活用。
趣味のスペースとして活用。
等々


目的があってあってこそ活用できる
ちょっとした工夫出来る空間。


ましてや、屋根の直下だから
寒暖の差がある場所の為に
便利だと思って造っても
夏の暑さ・冬の寒さ等で結局
使わない場所になっている方も
多い事でしょう。


だが、我々の手掛ける外張り断熱の家では
屋根断熱によって建物を覆っているから
小屋裏も室内と同じ環境の一部。


暑さ・寒さを感じなく
むしろ心地よいスペース!





同時に機械を設置する場所としても
活用する為に、出来てしまう空間!


だったらハシゴ等で登るよりも
階段を設置して、自分達の暮らしの為に
使った方が有効活用出来る場所では
ないだろうか?


建物性能が有るからこそ
工夫した暮らしが出来る
そんなロフト。


モデルハウスでは
お父さんと子供達がヒソヒソ話をしたり
自分だけね趣味のスペースとして活用出来る様
設えています。


この時期は寒くなく、暑くもなく
快適に巣ごもり出来る場所です。







おわり。

23 February

こだわりの家造り(間取り)

使いやすく・暮らしやすい家を造る為には
しっかりと間取りを考える事は、大切な
家造りの1つ。


間取りとは
家族構成
趣味のお部屋
生活習慣
そして未来の事
等を考えながら整えて行き
その後に好きな商品を選ぶ事が
上手な進め方です。


土地の形状が違えば
土地に高低差があったり
全面道路のルールや
その土地の建築条件等
プランニングをする前に
必要な情報収集をする。


そして、建築士が総合的に判断し
お客様のご要望を解決しながら
知恵を出してこの世に1つしかない
お客様だけの間取りをご提する事が
上手なプランニングの進め方。


あぁしておけば良かったや
こうしたかった等、後悔する事なく
妥協せず納得する家造りをご提供し
皆さまの暮らしが豊かになる
お手伝いをする事が我々の使命!


今日もまた
そんな夢物語のお手伝いを行っています。


こだわりの家造りを求める方
希望の間取りにたどり着けない方
是非ご相談ください。


他とは違った考え方で
新しい暮らし方に出会える
可能性があります。







おわり。

23 February

プロに聞く!2月27日(土)・28日(日)住まいの相談会開催!

 

岐阜市の工務店 「ケイエスケイ」では 2月27日(土)・28日(日)の2日間

プロに聞く!住まいのお悩み相談会 当社モデルハウスにて開催します。

新築戸建て、中古戸建て、マンション、土地、リフォーム、リノベーション、メンテナンス、ローン相談

家づくりに関するご相談にプロがお答えします。

なお相談会は、新型コロナウイルス対策として「密閉」「密集」「密接」の3密状態を避けるため、事前予約をいただき1組様ずつご案内しております。

相談会のご予約はこちらお申し込みください。

さらに現在 モデルハウスでは 冬の発見×体感フェアを実施中!

 

当社モデルハウスは「カネカのお家 ソーラーサーキット工法」です。

高気密・高断熱で一年中快適な住み心地を是非体感してください。

冬の発見×体感フェアの詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

22 February

まだ2月なのに…

4日前は2月中旬にして
大雪の日だったのに…


(モデルハウス前はこんなんでした!)
↓↓↓↓↓



その日、岐阜市の最高気温は1.6℃


一転
本日の最高気温は15時の時点で
20.8℃!
5月並みの陽気となる・・・


こんなに寒暖差が大きくなると
洋服選びや体温調整等
予測しながらお出かけしなくてはならず
とっても大変!


当然ながら家の中の温度も
外気によって上下する為に
部屋着も変えなくてはならず
大変な思いをされている方も
多い事でしょう。。。


季節の変わり目は体温調整が難しく
体調を壊しやすが、家の中にいても
温度差がある暮らしはストレスになり
体調管理には注意が必要です。


我々の手掛ける
外張り断熱と二重通気の仕組みは
そんな寒暖差があっても室内温度は
概ね一定温度を保つ。


きちんと断熱・気密をし
設計時には目で見て確認してるから
エアコン1台動かすだけで寒くなっても
そこ迄の暖房能力を発揮しなくても
十分に暖かい環境を作り
外が暖かくなれば、自然の光を取り入れる
だけで室内はポカポカで
エアコンは自動停止!


人にもお財布にも優しい設計で
とっても快適!


え?
ほんと?
と思われる方
是非この週末
モデルハウスにお越し下さい。


きっとその答えが見つかります。










おわり。

21 February

ニッチ

壁を凹ませて部分を
『ニッチ』といい
小物等のインテリアを飾り
季節を楽しんだり
特別なイベントの時には
特別な飾り付けをして
暮らしを楽しんで頂ける
そんな『ニッチ』


玄関ドアを開けると
正面にはスポットライトに照らされた
素敵な『ニッチ』が登場!





先日お引渡ししたN様邸には
おうちの第一印象を決める
素敵な玄関ニッチがあります。


設計段階から仕上がりを想定し
床付近まで光が届く様にと
スポットライトを選択


ご家族皆様や訪問されるお客様に
楽しんで頂こうとカタチや色合いを
創意工夫。


設計通りに仕上がったニッチに
皆さま満足の様子だ。


おうちの顔とも言える玄関を
おしゃれに飾って
気分良く毎日を楽しんて頂きたい。


次回伺う時は
自分らしい空間が作られている事が
とても楽しみである。




おわり。

20 February

建てる前に模型で暮らしを確認。

また1つ新たなご家族様の
夢造りが始まります。


本日、待ちに待った家の模型を
納品させて頂きました。





我々の想いは
お客様のこだわりをカタチにする為に
家は『買う』のでは無く
家は『建てる』をとことん
追求して参ります。


その為に設計図の他に模型を活用。


もちろんカラフルな3Dパースも良いが
建築模型を使って様々な角度から
朝起きてから就寝する迄の生活動線
日当たり他、ご家族様皆様の
ライルスタイルをリアルに確認頂きます。


この繊細に出来上がった模型から
生活感をご納得頂く事は当然の事たが
新たに発見し、更に良くなる知恵や工夫が
生まれます。


お客様の想いの数だけ
カタチやデザインも違い
まさに十人十色。


模型から確認出来る豊かな暮らし。


これから始まる物語に
ご期待ください。








追伸
○○○怪獣くんが現れない事を
お祈りします。




おわり。

19 February

起工式。

一昨日から降り続いた雪も止み
残雪はあるものの
これから始まる工事の無事と安全
建物の繁栄を祈る起工式が
滞り無く行われた。





学生の皆さんが夢や希望に向かって
共に汗をかき、励み
そして、未来に向かって活躍して頂く為に
お手伝いをさせていただきます。


きちんと造る事が我々の使命。


住宅であれ、公共性のある建物であれ
同じ事。


これから始まる工事に付きまして
時折りこのブログでもご紹介して参ります。




おわり。

18 February

未明の揺れ、気付きました?

未明に起きた地震にお気付きだろうか?





何時もなら誰よりも早く揺れを感じるが
この時は、全くもって気付かなかった…


気付いたのは飼っている鳥達が
バタバタとナカノの睡眠を邪魔している
音に気付いた時である。


この子達である。





揺れを察知してゲージの中で
2羽のインコが羽をバタバタとしながら
動き回ったのである。


その音で目が覚めた自分!


時すでに遅し・・・


13年前に
ソーラーサーキットで建てた我が家


その頃はバリバリと現場監督をしていたから
技術的な事は誰よりも気を使っていた。


まだ長期優良住宅等の基準が無く
暖かくて特に夏快適な家が欲しかった事と
35年間もの長期ローンだから
いつ来るか分からない地震には
備えたいと、耐震・制振には気を使った。


一般的な耐震基準よりも壁量を多くして
耐震性能を上げ、繰り返しやって来る
余震に備える為に壁内には制振ダンパーを
到着!





夏対策に二重の通気と
地震対策に2重の対策を持って
目に見えない部分であるが
ストレス無く住み続けられる住まいを
造ったのである。


だが、気付かなかった…
今回の地震…


備えあれば憂いなしだが
先ずは自身の命を守ることを
考える必要がある家造り。


もう直ぐ10年を迎える
あの大地震!


今一度、地震対策について
考えて見ては如何だろうか…




おわり。

 

更新カレンダー

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最新更新

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved

} else { /* カテゴリスラッグ「らいぶ スタッフブログ」以外の場合はsingle.phpで完結 */ }; ?>