スタッフブログ

31 October

満月の物語。

ソーラーサーキットで住まい造りを
進めているN様邸では基礎工事も終わり
物理的に防蟻処理を行う
ターミメッシュという特殊な工法を使って
蟻道を塞ぐ工事を行なっている。





自然界にはすぐ横の土中にいるシロアリ!


エサとなる湿った木材が有れば蟻道を作って
お家に侵入して木材を食べてしまう…


そんな入口を塞いでしまう工法が
ターミメッシュと言う特殊なステンレスの
網の事である。


完全外張り断熱のお家だから
当然ながら基礎の外側も断熱材で覆い
更にターミメッシュで蟻道を塞ぐ。


完全に物理的にシロアリの侵入を
シャットアウトするのである。


数十年と長くすみ続ける為に
大切な工法の1つである。





そんな物語を出来上がった基礎を見ながら
お客様とお話ししていると
『今夜は今年最後の満月の夜ですね!!』
とハロウィンにふさわしいお話し!


ナカノ
『そうなんですね!』


お客様
『23:50頃がちょうど満月になる
タイミングみたいですよ!』


ナカノ
『 え! 』


お客様
『ナカノさん、起きて居ないですよね…』


ナカノ
『 え、ぇぇ~ ・・・ 』


このブログをご愛読頂いているN様は
何時もナカノが夕食後、寝落ちする事を
ご存知なのである・・・


残念だが正解です。。。


だがご安心あれ!


ここにも満月があったのだ!





日が沈むと何時も夜空に浮き上がる
満月の様な円窓!
この時期は空かスッキリとして
明かりを灯すと煌々とした満月様に
円窓が浮かび上がります!!


本物とは違うが
今夜はこの画像を眺めながら
天体ショーってコトにしておこぅ。。。




おわり。

30 October

リフォームのご提案をする為に。

下呂市である。


ご縁を頂き、築50年の住宅を
耐震診断し、リフォームのご提案。


既存建物の現状を確認する為に
筋交いの有無を天井裏や床下を覗き込み
何処に有るか確認したり
基礎の形状を確認する為に地面を掘って
断面を測定したり
また、床下の水平を確認して
経年変化を推測したり!





同行して頂いた
建築家と共に隅から隅まで。





そして最後は
お客様所有の別邸をご見学させて頂き
目の保養!





清流を眼下に眺め
総欅造りで造られた別邸は
自然豊かな好立地にあり
夏はBBQ、冬は暖炉を囲み
皆で団欒等、とっても素敵で
今ではなかなかお目にかけられない
代物であった。


お客様
良い建物を見学させて頂き
ありがとうございました。


次回は使い易さを追求した
プランを持参致します。




おわり。

29 October

日常の物語 vol2

10月も終わりに近すぎ
いくらソーラーサーキットでも
そろそろ寒くなるから
夏仕様の寝具を冬仕様に
変えてくれないか?と
金庫番にお願いする!


その答えは


『この夏、何回ベッドで寝たの?
見た事ないわ!』


そして


『どうせな寝ないのだから変えなくても
良いんじゃない?変えるのも大変だから!』







なんとも言い返せない攻撃を浴びる(汗)


さらに続けて


『家の事、やるやると言いながら
ちっともやって来んないじゃない?
"やるやる詐欺よ"』







返す言葉が見つからない…


今日は
とってもご機嫌斜めの金庫番・・・


まぁ、どこのご家庭でも
同じ様な事はあるに違いないから
まぁ、良いか!


と、前向きになるのである。




おわり。

28 October

日常の物語。

JJは何時も何か買って欲しい物が有ると
近くに寄ってくる。


JJ
ねぇねぇ、スマホジャケット欲しいんだけど
このサイトの商品注文して!!
2個買うと送料無料だから
この色とこの色!


ナカノ
もう一つは誰の?


JJ
カレの!


ナカノ
ふぅ~ん・・・


と言い勝手に
スマホを操作し始める。


これは何時ものナカノがお会計するパターン?


JJ
はぃ、ここから注文して!


そぅ言い残し自分のお部屋に…


やっぱりお会計は・・・


すると
テッテケテェっと戻り
はぃ、お金!!
と、自身でお会計をして来た!?


しかも
何かの都合で余分に費用が掛かったら
ちゃんと払うから
等と言って来るのである!


ほほぅ、
随分と大人になったもんだと感心^_^


そして
そのお金がJJから金庫番の手に渡った瞬間


金庫番
はぃ、ありがとう!
わたしのお小遣いね^_^


ほらね(-_-)


お決まりのパターンに
何も言えないJJとナカノ・・・


たわいもない日常の物語である。。。




おわり。

28 October

あなたの考えるちょっと「いい家」教えてください。

すっかり秋らしくなり 日中と朝晩の気温の差に着る物に頭を悩ませる時期ですね

なかなか衣替えが出来ないなぁ~っと思っておりましたが

そろそろセーターや 厚手の洋服が必要になりそうです。

人間は衣替え では家は? 暖房の準備でしょうか?

当社のモデルハウス 「暮らしひろがる家」は 二重通気で毎日快適♪

POINT
屋根から基礎まで家全体を断熱材ですっぽり包むから、家中あたためられる。

家全体を断熱材で包む外断熱工法、しかも断熱材の継ぎ目は入念にテープで塞ぐ。

だから、気密性が高くあたたかい空気を逃しません。

当社のモデルハウスで快適な空間を体感してみませんか?

また、

毎月第4日曜日は「おうちのこと相談会」

11月は 良い夫婦の日 11月22日に開催します♪

毎月第4日曜日は 「おうちのこと相談会」 新築・リフォーム・リノベーションなどの お家のことなら何でも無料でご相談いただけます。

お家づくりのことが何も決まっていなくても大丈夫です。

お家づくりのながれや、土地の探し方、モデルハウス見学のコツなどわからないことや不 安なことを、どんどんご質問ください。

欲しい家がどんなものかわからない・・・といった

まず初めの一歩を踏み出すためのご質問から、住まいに必 要な性能や、技術力の高い施工とは?など専門的・具体的なご質問も大歓迎です。

ぜひお気軽にご参加ください。

 

モデルハウスの見学を兼ねていろんなお話を聞かせてください。

 

モデルハウスでは“3密”を回避した状態で、安心してモデルハウスをご利用いただける環境をご用意しております。

おうちのこと相談会参加・モデルハウス見学希望の方は 見学事前予約のお願いします。

ケイエスケイでは、混雑する状況を避けるため、ホームページからの事前の来場予約をお願いしております。
モデルハウス内では感染予防対策を徹底して行っておりますので、事前ご予約の上、モデルハウスへお越しください。
皆さまのお越しをお待ちしております。

事前予約はこちらから  http://kk-skyhome.co.jp/modelhouse/index.html#co

 

 

 

 

 

27 October

想いをカタチに。

大切な物を大切に受け継ぐ心。


こだわりを持って暮らしに住まいに
愛着をする感じる場面。


何気なく日常にあったガラス扉は
毎日の生活に隠れていた。





先人が残してくれた富士を描いた扉は
新たに皆が見る事の出来る場所へと
再利用され生まれ変わる。





至福のひと時でもある入浴には
窓から眺める黒竹が、風に揺られながら
サラサラと音を立て、時には雪帽子をかぶる
そんな風情ある暮らし方を夢見て来た。


想いをカタチにして来た事が
もう直ぐ現実となる暮らしが
待っている。。。







おわり。

26 October

メガネの物語。

メガネの度が合わず
とってもストレスだったから
仕事帰りにメガネ屋さんに立ち寄る。


ずぅーっと予備のメガネを掛けて来たから
ようやく変えられるとルンルン♪で行くが
遠近だから1週間程度お待ち下さい!
と・・・


まぁ、よくあるパターンである。


度数の確認をしますから
こちらにどうぞと
言われるままに視力の確認をして頂く事に。


店員さんから
『それでは#$○△☆××ますね!』





とっても早口で
何を仰っていらっしゃるか
非常に分かりづらい・・・


しかも、感染症対策の為に
シールドがあるから
余計に聞き取りづらい・・・


えっ!?


もう一度良いですか?
等と伝えてお話頂くが


『では%○×*$¥+△>します!』


えっ?


3度目は面倒だったから
あまり理解出来ないまま
『はぃ、はぃ』
とうなずきながら
言われるままに・・・


店員さんは甲高い声でお話される
若いお姉さんだった…


店員さんは
"おじさん、ちゃんと聞いて下さいよ!"
等と思っているかも・・・


立場的に
ついつい人の接し方・伝え方等を
ウオッチしてしまう!


どんなお客様に何を売るのか
年齢や性別、様相等で
対応が変わるかは分からないが
何となく
『このお店はナカノは場違い?』
と感じてしまった…


割と以前から愛用しているお店だが…


度数が合わずストレスだったけど
購入先の方との相性が合わず
余計にストレスを感じてしまう…


お陰で帰宅時間は
何時もと変わらない時となり
ストレスとなるのである。。。


その事を金庫番に伝えると


『場違いなのでしょう』



秒殺である・・・




おわり。

25 October

こだわり。

自分らしく
人とは違った家造りを目指した
13年前!


こだわりは建物性能に始まり
デザインや機能性など
多岐にわたり考えた当時だった!


小さかった子供達の為にと
階段手摺は2段にして
小さな子供にも使い易く考えたり



ちょっとした工夫をする事によって
デザインと割と使い易く等を考えた
階段の腰壁



今では誰が置いたか
ミ○オ○等を飾る場所に・・・


スタディーコーナーは
長女が使っていた場所を今ではJr.が
独り占めして手広く散らかして使っている!
(とっても人様には見せられないありさま
の為、画像は割愛します…)


こんな工夫が有ると面白いと思い
ジブリ画を左官さんに描いて頂いた
となりのト○ロである。



家造り対しての楽しさ
住まいについてのこだわり等
人様の様に自身も夢描いて来たから
今の道があるに違いはない。


そんな『こだわり』のある家造りを
そして、お客様のお役に立てる住まい造りを
考えて明日もお客様に出逢うのである。




おわり。

24 October

夕暮れ時の光景 vol.2

モデルハウスを閉める為に
片付けをしていると
もうこんなに日が落ちるのが早いかと
改めて実感する。


日が落ちると同時に
気温も落ち始める。


そんな頃に撮った画像です!





ウェルカムボードにも記してあるが
モデルハウス内は気温差無く
安定した気温で外から室内に入ると
とても暖かく、まるで暖房をしている様だ!
(当然、無暖房です!)





家の性能にご興味やこだわりのある方は
是非一度、夕方から夜にお立ち寄り下さい。


営業マンのお話を聞かなくても
ご自身の肌身で感じて頂けたら
良さが分かると思います。


そして、他社の家造りとの
違いを知ることが出来ます。







おわり。

23 October

夕暮れ時の光景。

打合せを終えて
現場を見ながら確認していると
すっかり日が沈む時間となる。


渡辺監督が
現場の片付けをしている頃だった。


完成間近の古民家の庭先では
行灯が周りの植栽や植物を照らし
夕暮れ時に空の夕陽が残る光景と
重なり合ってなんとも言えない趣があり
長く夢見て来られたお客様のお気持ちを
考えると言葉にならない想いである。


出会いからもうすぐ丸2年を迎える
秋の物語である。。。







おわり。

22 October

家内平和の為に…

一雨毎に寒さ増す日々
洋服・部屋着等の身に付ける衣服選びが
難しい季節である。


暑かった夏から一転
秋雨前線の影響で雨が降ったり
低気圧と高気圧が交互にやって来て
短い周期で気候が変わり
めっきり寒くなってきた今日この頃。


季節的に衣替えの時期だが
今日は上着が必要?
冬服だと暑いかなぁ?
等、悩んでしまう事は
皆さんも同じであろう。


金庫番が言う!


『そろそろ夏物クリーニング出したいから
纏めて置いてよね! 私も忙しいから!!』


ん?


ナカノも忙しいから
気を利かせてやってくれたらいいのに!
と、思うが
ここは家内平和の為に
ガマン・ガマン…


はぃ
承知致しました!
と、従うのである。


自分中心に行動出来る性格が
羨ましい・・・




おわり。

21 October

古民家再生物語。

最後の仕上げとして
庭園工事を行なっている
古民家再生。


打合せ途中に建築家から
『臼』の提供のお話を頂き
本日、臼の嫁入りとなる!


『臼とは穀物をいったん粉末に粉砕する
古来の道具の事である』


名古屋市内の文化財邸宅から
岐阜西濃にある古民家へ
約53Kmの移動。


文化財邸宅の様子!



大きいのは100Kgもある代物!



到着して
いよいよ花道へ



庭師さんの手によって



徐々に再利用されていく!



オブジェにも!



見にくくてごめんなさいm(._.)m



本来の目的で
今では使わなくなった『臼』


庭のオブジェとなり道標となり
庭園のシンボルとして
再利用されながら生かされ
まさに『再生』となる。


風情漂う古民家再生は
最終局面です。




つづく。

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved

} else { /* カテゴリスラッグ「らいぶ スタッフブログ」以外の場合はsingle.phpで完結 */ }; ?>