スタッフブログ

31 March

年度末

年度末である。


我々のお仕事は
年度末とはあまり関係は無いが
お役所の方々や決算の会社さんは
大晦日と同じ事。


1年間の締めくくり。


今年度は
消費増税や暖冬、新型感染症等
身の回りに巻き起こる様々なコトが
多い1年だった。


来年度も
同様の状態は続いて行くが
我々の行うサービス提供業は
何ら変わるコトなく続くのである。


そして
さらに世の為・人の為に
貢献して発展して行くのである。




おわり。

30 March

近況。

この所等と言うか
ずうっとの事では有るが
なかなか寝室までの階段が登れず
どぅしでもリビングの板の間で
息絶える日々である。


この癖
いつ直す事ができるのであろうか!


ソーラーサーキットで外断熱の家だから
板の間でタオルケットで寝ても
全く持って風邪等は引かず健康そのもの
であるが、スイッチがOFFとなる瞬間の癖
を直したいと思う今日この頃である。。。




おわり。

29 March

3月最後の吉日に。

3月最後の吉日
長く土地探しから計画していた
夢造り物語か始まる。


明朝まで降り続けた雨が一転
晴天へと変わり、お客様の
日頃の行いがまるで天気に移った様に
晴れやかな空に変わる。





神主さんからは
『ありがとうは人の道』
と言う言葉を頂いた。


その意味は
その一瞬一瞬を大切に
感謝の気持ちを忘れず
ありがたく思う心が有れば
幸せになれる
世の中の見え方が変わりますよと
ありがたいお話し。


そしてこの前の
地鎮祭は滞りなく全てが終わる。





木造注文住宅平屋建ての
『ちょっといい家』


デザイン性・機能性・使い勝手等
楽しみなお家である!


ご期待下さい。




おわり。

28 March

お客様とのちょっとした会話から。

お客様との打合せの中で
話題はお風呂の使い方・性能等のお話しへ。


お風呂という個室でも
様々な使い方やリラックスの仕方
夏と冬の浴室でのストレスの違い等
談議は尽きない!


そんな時
シャンプーの容器やキャップにギザギザの
きざみがあるという話題に!


シャンプーのキャップにはギザギザが有るが
リンスにはなく、この2本のボトルと
ボディウォッシュの3本をどう置く?
と。


え?
ちょっと待ってください!
シャンプーにギザ10(昭和の会話)
の様なギザギザが付いているのですか?


え!
ナカノさん、知らないのですが?


えぇ・・・


使っている時に触るだけで分かる様に
作られたんですよ!!


へぇー


物知り博士見たいなのに
知らないコトあるのね^_^







そんな
ちょっとした会話から発見した新事実!


とっても新鮮な情報で
早速、調べると1989年に
花王さんが消費者の要望を反映して
商品化した、とっても有名なお話しだった…


詳しくはこちらをご覧ください。


私たちの会社もお客様のご要望を反映し
日々間取りや性能、日常のちょっとした
工夫をして選ばれていますよと
ちょっと自慢!


シャンプーのきざみのコトで
ちょっと盛り上がる打合せだった。


そして
早速帰宅して金庫番へ
自慢げに
『おぃ、知ってるか!
 シャンプーのギャップに
 ギザギザ付いている事!!』
と話し始めると


小学生でも知ってます!
等とバサッと切り捨てられ秒殺・・・


知らないって怖い…


何時ものパターンだが
長いものには巻かれる日常である。。。




おわり。

27 March

キュンとなる想い。

お客様の家造りの理由と悩みは
そのお客様の生活環境によって様々である。


土地の状況、建物の状況、ご予算の状況等。


また、悩みによっても
解決に掛かる時間も違う。


現在、建て替えのお客様をご訪問させて頂き
調査やプラン等の打合せを進めるコト
お客様と出逢って2年の歳月が経つ。


そんなお客様と朝から打合せを始め
気が付けばお昼を過ぎる…


お母さんが
『ご飯食べてって』
と優しくお声掛け頂き


え!
良いんですか?
等と、遠慮もせずに
喜んでご相伴にあずかる!


ご家族と世間話をしながら
一緒に頂く手作りの食事は
とっても美味しい限り!


何時もはおにぎりを食べながら
移動する日々だから落ち着いて
昼食を食べるなんぞ、いつ以来だろう?


そして
お店で食べると一千円以上するだろと思う程の
レパートリーの多さに箸が進み
空っぽの胃がポンポンとなる。


本来なら
我々がおもてなしをしなきゃいけない
立場であるが、逆に
お客様におもてなしをして頂き
なんて心の暖かい気持ちのあるご家族様だろう
と、ナカノの心がキュンとなり
やる気スイッチがON!
(我が家の子供達にはそんなやる気スイッチ
 はどこにあるのだろう・・・)


単純な性格と熱い思いを胸に
お客様の夢の実現に向けて
お客様の為に汗をかこうと
決意する物語である。




おわり。

26 March

反省。

暖かい日中だが
割と事務所での仕事が多く
パソコンとにらめっこ!


深くパソコンとにらめっこ!!


20年来のOB施主のお客様と
19時にお会いする約束をしていた。


同時刻
はっと気付くが
時既に遅し・・・


慌てて連絡をさせて頂き
お会いする事に。


仕事に夢中になるのはいいが
お約束は守らなくては…


深く反省する物語。。。




おわり。

25 March

休養日。

4月から始まる改革の練習の為
本日は休養日!


だけど
何時も通り、いや、何時も以上に早起き!


そして
休みを取っても『何しよう・・・』
と朝から悩む!


とり あえず、鳥と遊ぶ事に!


おい、マル!
お前は何時もなぜそこにいる?





『まだ
人になつけないからだょ』


僕は違うけどねとパールが横切る!





そんなに時間が持たず
1年後に延期となった
岐阜清流ハーフマラソンの為に
トレーニングへと。


堤防沿いの桜並木を見ながら
岐阜も開花宣言をしたとは言え
全く咲いていない並木から
ようやく一輪の花びらを見つけ
ちょっと季節を感じる…





等々
・・・・・
それなりに時間を潰して
練習が終わる頃
やっぱり最後は鳥と遊ぶ終日!





ユーミンのBlizzardを
見ながら聴きながら
ノリノリで歌うパールであった。。。


さて
来週はどぅしよう・・・
戦いはつづくのである。。。




おわり。

24 March

古民家再生物語。

築100年もの間
住む家族皆様の生活を守り続けて来た
古民家の再生に向けた工事が始まった。


何世代にも受け継がれて
その時代や、時に様々な物語を
見守って来た住まい。


例えば
伊勢湾台風や56豪雪、数々の地震
地球温暖化で年々暑くなる夏の気候等
様々に過酷な状況下の中
暮らしを守り続けて来た古民家。


人の平均寿命よりも長くあり続ける家
今後、今以上に暮らしを豊かなする再生!


この数十年の間で
劇的に変わった住まい方へ
今の時代にあった暮らし方へ。


我々の技術と知恵と技を駆使して
お客様の想いをカタチにする再生!


古典から新作までを得意とする
我々の挑戦が始まります。







おわり。

23 March

予防のために。

この時期マスクが無くて
困っている人達は多いだろう…


ナカノはアレルギー鼻炎も無く
風邪等引かず
健康優良児そのもの!!
だから、マスクには全くご縁が無い!


だけど、当然ながら
拡散防止と移さない・移らないの
予防処置の為にマスク着用を心がけている。


ただ
日々マスクをしないから
マスク自身を持っていなく
家にある数枚を洗って使い回し
日々努力している。


そこでJKのアイデアによって
割と長く使う技を身に付けた!


それが
キッチンペーパーをインナーとして使う技!


2重の飛散防止にもなり
マスク自身のカバーともなり
これがなかなかの優れ技だ。








第一に拡散防止の観点から
とってもいい事だと、金庫番に伝えると
『みんなやってます!
 知らないのはあなただけです!!』







今日もまた
バサっと切り捨てられる…


そして
時代遅れとならない様に
努力する日々である。。。




おわり。

22 March

地鎮祭。

吉日の今日
以前から進めていた夢作りが
本日、始まる。


そぅ、
地鎮祭である。


お客様はもちろんの事
ご両親、ご兄弟ご家族様まで
大勢のご家族様にご参列頂き
滞りなく神事が執り行われた。





当然ながらお客様は初体験であるが
堂々と神事をこなし、中でも
玉串奉奠では、手を合わせて
じっと数秒、想いをカタチにする願いを
念じられたのが印象的だった。


今後、工事状況を随時ご案内致します。




おわり。

21 March

3連休は3連投!

世の中は3連休中であるが
営業という立場は皆様がお休みの時にこそ
お客様に寄り添い家造りのお手伝いを
させて頂くのがお仕事。


その為、3連休ではなく
打合せの 3連投である。


不要不急の外出は控える様にと
いう割には道路は割と渋滞している!


打合せに間に合わない程に混み合う…


『遅刻だぁー!』


みんなどこへ行くの?
やっぱり春だからだろうか・・・


時間に追われる連休中日の物語である。




おわり。

20 March

お客様の不安の前には何時も。。。

先日 日進市にお住まいのE様から
お電話を頂いた。


築10年を過ぎて
排水設備の浄化槽から下水道へと
切り替わる時がやって来たとの事。


行政側から下水道に切り替えて下さいと
アナウンスがあって共用開始となり
そろそろ工事を考えないとといけない時期!


E様は
家に関わる工事かある時は
必ず当社に一度相談してから行うと
決めていらっしゃる。


このお気持ちはナカノにとって
いつもモチベーションアップにつながる。


今回の内容について
排水設備を公共排水へと変える為に
お家のどこを工事するのか?
排水以外に関連する場所や
工事中、生活にどう影響があるのか?
一概に高い安いと言えない所は何処か?
等、アドバイスをさせて頂き
E様をサポートし
指定工事店さんに聞い頂く事に。


専門業者さんはその分野のプロであるが
お家を建てる訳ではなく
お家に関わるその部分分野のお仕事。
そして、見ず知らずの会社に工事を
お願いする不安!


誰もが思う気持ちです。


時と共に変わる暮らし方
ずっと使い続ける為に必要な
維持メンテナンス。


小さな事から大きな事まで
信頼と実績を持ってサポートさせて頂く
我々のお仕事。


家は買うものではなく建てるもの。
そして、長く使うもの。


その為に
末長くお付き合い出来る安心。
それが私たち会社なのです。


そして、担当者が変わらぬお付き合いが
あってこそ、お客様の安心があります。


E様、困った事がありましたら
何時でもご連絡下さい。




おわり。

家づくりに関することなら、なんでもお気軽にご相談ください。資料のご請求・ご質問やモデルハウス見学もこちらよりどうぞ。

© KSK. All Rights Reserved

} else { /* カテゴリスラッグ「らいぶ スタッフブログ」以外の場合はsingle.phpで完結 */ }; ?>