岐阜市須賀 株式会社ケイエスケイ スカイホーム事業部は、
ちょっと『いい家』つくっています。

スタッフブログ

31 August

USBコンセント

最近のコンセプトは電気を使う家電や物に
よってカタチも進化して行きます!


特に多いのがUSBケーブルを使っての充電!


充電する物
・ スマートフォン
・ タブレット
・ AIスピーカー
・ ゲーム
等、様々な物が一般的なコンセントから
USBコンセントへと充電方法が変わりつつ
有ります。


現在
ビルの内装工事中のお客様からも
同様の依頼を頂き一般的なコンセントと共に
USB専用コンセントを設置!





多様化して行く現代
暮らしに欠かせない電気!


使い方と使う場所を
上手に決めて使いやすい環境を
整えたいですね。




おわり

30 August

構造体検査!

羽島市のT様邸では住宅瑕疵保険の
構造体検査を実施。


日本住宅保証検査機構さんの
検査員さんによって、くまなく検査を
行って頂く。





この日の検査は、検査機構さん側のご要望で
T様邸を使い、検査の研修会を兼ねさせて
欲しいと要望!


現場担当の渡辺監督も
快く引き受けて何時もの検査時間の倍の
2時間以上掛けて、数名の目で検査となった…











構造体検査とは
建物が建ち、構造耐力上大切な部位が
きちんと申請図面通りに出来ているか
また、金具・耐力壁等はしっかり固定、
締め付けの施工が出来ているかを
第三者によって全数チェックの検査!


建物が大きいから当然ながら時間もかかる。


渡辺監督の現場確認後の検査だから
ほとんど施工不良なども無い。


建てた後では隠れてしまい
分からなくなってしまう場所ほど
確認・確認でチェックして行かなければ
ならない。


本日は検査が目的だが
本来は検査が目的ではなく
設計通りにしっかり施工してあるかを確認し
大切なお客様のお家を守る事が
我々の使命。


当然ながら検査は合格である。。。




おわり

29 August

障子の物語

最近の一般的な家造りに使わ難くなった障子。


障子って一般的には窓の内側に設置したり
部屋と部屋の境に扉として使う目的かあります。


16年前にお手伝いさせて頂いたOB施主様
のお家で障子紙の張り替えをさせて頂き
また、障子ってこんな使い方・デザインも
あります等の施工事例です!


天井の照明の明かりを優しく和らげ
デザインとして使いました。


before



after



また
最近では破れない紙を使う事例が多いですが
あえて障子本来の持っている特徴と美しさを
表現する事も大切です。








本来持つ意味と美しさを楽しむ暮らし、
時に我が家に見惚れる時間!
なかなか良いですよ。




おわり

28 August

雨多し

羽島市のT様邸は
ここに来て雨の影響で
大工さんが外の仕事が出来ず
室内の構造体取り付けを行う作業に
予定を変える事に!








夏なのに
こんなぬ雨が多いとは・・・


誤算です…




おわり

27 August

久々に薄っぺらいプログ

バタバタと数分、1時間、2時間と
1日が終わっていく。


名古屋から次の打合せ場所まで
車を走らせ少し時間があったから
遅い昼食!


メニューはカツ丼!


久々に揚げ物が食べたいと思い
そして、時間が無いと思い口の中に
素早くかき込む!!


あれ?
衣と肉の味がしない!
そしてたまごの味まで!
こんなに濃い食べ物なのに・・・


これって華麗
いや、加齢のせぃ?
早食いたがら?
疲れかな・・・


まぁ
こんな事もあるさ(汗)




おわり

26 August

伝え方…

物事は伝えた事が全てではなく
伝わった事が全てである。


自分の目線では無く相手の目線に合わせ
伝える事の大切さ。


人の解釈な自分の解釈で
聞いたや聞かなかった、または
聞いたけどその様に思わなかった等
伝わった事で解釈が変わる。


だからちゃんと分かってもらえるまで
きちんと伝えて理解して頂く事は大切である。


営業マンが言った事は
お客様にとって伝わった事が全てです。
出来るや出来ない事もお客様にとっては
間違って伝わる事もある。


また、仕事やプライベートに関わらず
人に伝わった事が全てです。
伝わった事で相手が信じるも信じないも
伝え方が全て。


たがら伝え方は大切なのです。


そんな事を考える1日でした。




おわり。

25 August

突然の招集!

何時もお世話になりエールを頂く
大府市にお住いのOB施主のY様から
昨夜、『 ささしまライブで集合!! 』
と突然連絡が入る!


何時ものノリで
了解です!!
等と返信


テレビ特番のイベントがあるからと
ご家族でお出掛けの模様。


本当のご連絡の意図は
飛び込み営業で蓄電池と電気の給湯器を
使ってランニングコストを削減しませんか?
今だけ大変おトクなキャンペーンやってます!
ぜひ、この場でお申込みを!!
等との介入だと。。。


問題は、『 2019年問題 』
2019年問題とは2019年11月以降
太陽光発電の固定価格買取期間が
満了する人が出てくるとゆう事。


今後、太陽光売電の売電価格の終了で
買取価格が下がり、今後再生エネルギーを
どの様にか使っ行くか!
自家消費して賢くエネルギーを使うか
また、以前より下がった価格で売電するか!
等、その使い方を考える時かやって来ます。


私たちも現在、仕組みを検討していますので
いずれお客様にはご案内させて頂きます。


と、ゆう内容が
招集号令!


大切なお家の仕組みを変える工事を行う事を
分からないから飛び込み営業に任せるか
建設業の許可を持つお家を造るプロに
相談するか?


皆さまのお家を末永くお使い頂く為に
許可を持ったプロをお勧めいたします。


Y様
何時もナカノを気に掛けて下さり
ありがとうございます。


改めてお伺いさせて頂きます…




おわり

24 August

ショールームで品定め

家造りの楽しみの一つに仕様決めがあります。


あれにしたい、これがいい、
夢の実現に向けて私たちは
1つ1つを丁寧に決めて行きます。


大変な作業ですが
納得して頂く家造りを目指して妥協せず
造り上げて行きます。


今日は名古屋市内の某メーカーさんの
ショールームをハシゴして
建築家と共にショールームのアドバイザーでは
教えてくれない事までを駆け足で見学!








良いものを見ちゃうと欲しくなるのが人ですが
逆に見ずに決めてしまい後で後悔する事も!!


商品の特徴、メリット・デメリット
間取りに合った使い方なと
私たちが持っている引き出しから
お客様の為に様々な情報を出し
お客様のライフスタイルに合った
ご提案を致します。


住宅を提供する会社によって
進め方は様々ですが
私たちが住む家ではなくお客様か住む家だから
だけど自分か住むかの様に手間を掛けて
仕様を決めて行くのが我々の売り!


みんなが初めての家造りだから
手間を惜しまず皆さまの為に
携わるみんなでサポート致します。

Kさま
本日はお疲れ様でした。




おわり

23 August

家壊し

解体工事をする時に注意が必要なのは
ご近所様への配慮がその1つ。


建物を壊す時は飛来・騒音・振動など
解体作業で避けては通れない事があります。


隣に住んでいたら
今日はどんな事をしているのだろう?
洗濯物を外に干しても大丈夫かなぁ?なと
不安も様々です。


その為に
着工の前は工事のご挨拶や日程の連絡、
また、仮囲いや浮遊物への注意喚起など
様々な事に注意を払います。
仕方がないではなく注意して行う事を
伝える事が大切。





自分達目線ではなく
相手の立場に立って物事を考える事は
とても大切な事。


ここ数ヶ月
解体工事のお仕事が多く
神経を張り緊張感を持って
仕事をしているのは言うまでも無い…





お客様が長年住み慣れたお家
建てる時は数ヶ月掛かりますが
壊す時は数週間の事。


その数週間で作り上げたご近所様との絆を
壊さぬ様に最新の注意を払います。


建て替えの場合、住宅を建てる前に
家壊しで気を付けるお話しでした。。。




おわり

22 August

まるで秋の長雨…

この所の雨で思うように工事か進まない
羽島市に建築中のソーラーサーキットの家。


真夏のはずなのに、まるで秋の長雨に
入ってしまったかの様で・・・


この時期にこんなに雨が降るとは予想外で
棟上が終わったものの、外仕事が進まない!





田口棟梁も仕事は沢山あるものの
風雨の心配が無い様に屋根・外壁から
仕事を進めたいがそんな訳には行かず
苦労を掛けている・・・








明日も雨の予報!
『 てるてる坊主 』
を作ろうかなって思う今日この頃。。。


おわり。

21 August

住んで良かったと思う理由とは!

リビングの西側外壁に面している内壁では
日中西日がガンガンと当たり
その壁を触ると暑く感じる事が多い!


化学製品は日々劣化を辿る事が一般的である。
仕上げ材の色あせやひび割れなど・・・


原因は急な温度変化によって
伸びたり縮んだりまた、下地の木材の
収縮などか原因で起きたり、他、
紫外線などが原因です!


築12目を迎えるソーラーサーキットの家
では、仕上げ材の劣化も無くまた
石膏ボードのつなぎ目なども出ていなく
壁面はとっても綺麗な状況です!





仕上げ材は塗り壁の為に
つなぎ目は無いものの
色あせやクラック等もない!


アップで見るとこんな模様が入っています





塗り壁で左官屋さんが綺麗に仕上げて
下さった壁はほとんど新築当時のままです!


住んでいるからわかる他との違い!


毎日見ているから普通だと思っていますが
実は劣化速度が極端に遅い事を身をもって
感じる今日この頃です。


ソーラーサーキットの「外断熱」は、
基礎、壁、屋根の上まで、
ボード状断熱材ですっぽり覆うことで、
家全体を断熱。
断熱材のキレ目がなく、
気密性も高いからあたたかさを保ちやすい。


屋根裏や床下まで室内空間と同様の熱環境に
できるので、ロフト、収納など、家の隅々ま
で有効に使うことが可能です。


そして
住んでみないと分からない安心と
修理費等ランニングコストがかからないから
お財布にも優しい暮らしが出来ます!


カタログでは分からない
様々な効果を発揮するのが
ソーラーサーキットの家なのです。


きっと住んで良かったと思いますよ。。。




おわり

20 August

通気。

最近
ネタ作りに悩んでいた所
ネタ提供者からこんな話題作情報をゲット!


その名は
Airpeak(エアーピーク)


その性能は
Flow System®️


Flow System®️は対流効果を利用した
世界初の通気システム。
運動中も蒸れずに快適に頭部環境を保ちます。
(メーカーHPから抜粋)


健康管理の為にランニングをしている
ナカノにとってはとても良い情報!
ただ、走るのは夜だから今の所
必要が無いが・・・


だが
ふと気になる所が『 通気システム 』
と言われる所。


あれ?
我々の手掛ける外張り断熱と二重通気と
考え方が似ている!


それがこちら↓↓↓



暑い日差しから内部を守る為に
通気によって内部温度上昇を軽減する仕組み。


一般的なお家は断熱材の外側で通気層を確保
するのが普通だが、ソーラーサーキットの家
は断熱材の内側にも通気層がある。
ここに通気層を作る事によって
室内の温度を2〜3℃下げる事が出来る。


なぜ扇風機は涼しいのか?
人の体温より低いと涼しいと感じるからである。


これと同じ様な仕組みが二重通気。
通気によって温められた空気を排熱し
涼しい住環境を整える。


帽子と家との違いはあるが
理屈は似ている・・・


まだまだ残暑厳しい夏が続きますが
出掛けるときは通気する帽子で爽快感を
家に帰ってきたら爽やから住み心地で
暑い夏を乗り切ってみませんか。




おわり

} else { /* カテゴリスラッグ「らいぶ スタッフブログ」以外の場合はsingle.phpで完結 */ }; ?>