岐阜市須賀 株式会社ケイエスケイ スカイホーム事業部は、
ちょっと『いい家』つくっています。

スタッフブログ

30 September

週末は何時も通り打合せが続く。

週末はお客様との打合せが多く
今朝も朝からK様邸の打合せへと向かう。


久しぶりに隣接する神社にて
参拝をして、なでると痛みがとれるという
信仰を持つ「痛みとり石」の力をかりて
最近ちょっと痛いあばら骨をなでなでする!





床には松ぼっくりがいっぱい落ちていて
早くもチャーミー(台風24号の名前)
の仕業?等と思いながら
そそくさと神社を後にして
お客様の元へ向かう。


今日はK様のお子様から
こんな素敵なプレゼントを貰った。





猫ちゃんである。


小学校低学年の2人のお子様が
手作りの折り紙を下さる意味は、


『 お家が出来で来るのか待ち遠しいと思う
メッセージか、何時もお家のお話で来る
おじさんが遊んでくれないか気になる? 』


と思っているか否かは分からないが、
一生懸命作ってくれた猫ちゃんだから
大切にしまっておくコトにしたい。


っとお父さんにお伝えしておこう!?




おわり

29 September

家づくりストーリー

瑞浪市で工事中の
「 薪ストーブのあるくらし 」
の完成予定図である。





夏が終わり
一雨毎に寒さが増して
暖房が欲しい季節に変わってきた。


お客様も毎日工事の様子を見ながら
暖炉が使えて、素敵なキッチンで
食事の準備が出来るコトを
とても楽しみにしている。


そんなお客様の思いを
日々赤裸々に綴って下さる
ブログがある。


↓↓↓それがこちら↓↓↓
家づくりストーリー リノベーション編


完成まであと1ヶ月
薪ストーブと素敵なキッチンに変わる日を
ご期待下さい。




おわり

29 September

大工工事 つづく・・

先日は重い屋根を支える 耐震性能を上げる お話をしましたが

今日は快適な空間の為の省エネ性能をあげるお話

 

屋根に断熱材が入りました。

 

ここは コストを下げた 断熱材部分

グラスウールの「アクリアマット」が敷きつめられました。

解体前は天井下地のすぐ上に断熱材並んでおりました。

正直 これで断熱されているの?っという感じでした。

なので ここまでしっかりと敷きつめた現場を見ると安心できます。

 

大工さんは慣れてみえると思いますが

ワタシが作業を想像するに首の痛くなるような作業だったと思います。

 

T大工さん いつもありがとうございます。

 

 

28 September

チャーミー

台風24号の影響で
今日しか晴天がない為に
朝からバタバタと台風対策へ。


先般の台風で被害に遭われた方の
応急処置や、現在建っているお家の
対策、その他建っている環境は違うか
建物を守る為に、現場監督と共に
工事現場等へと向かう。


こんな時だからこそ、
営業・工事監督関係無く
皆んなでお客様のお家を守るのである。


チャーミー、(台風24号の名前)
出来るだけ穏やかに
過ぎ去って行くコトを願う・・・




おわり

28 September

重い屋根を支える

リフォームする リビング~キッチン~和室 までは 入母屋の屋根

すっごーく重いので 地震などがあればとっても危険!

潰れます。そのままワンルームにするわけにいかない

ワタシはワンルームにしたい!

ナカノさんは危険だから壁がほしい!

 

じゃどうした?っというと

 

 

 

梁のしたに 支えの梁を加えました。(2箇所)

 

 

 

耐震に金具もつき、床下には断熱ボードも入りました。

 

ただただキレイにするだけでは無く、

リフォームで住み心地の良い家に!

 

・耐震性能を上げる

 

・省エネ性能を上げる

 

快適で安心・安全な住まいへのリフォームが必須条件です。

 

我が家もそんなリフォーム工事が進んでおります。

 

 

27 September

複雑な心境・・・

最近、バタバタとして
家族の顔を見るコトが少ないから
これはマズイ!っと思っていると
金庫番から、


JKに彼氏が出来たと聞かされた!


ほぅ、
なんで知ってんの?


テスト週間だから
お家で2人して勉強していたとの情報!


ふぅ〜ん
本当に勉強していたのかぁ?


それはわかりません…


それはまぁ、その通りだぁなぁ…


テスト週間は勉強する時だよなぁ!


勉強してたって言ってたわよ
その割には楽しそうな話し声しか
聞こえななかったけど・・・


勉強なのか恋愛なのか大切なコトは何かは
本人次第ではあるが、
親として気にならない訳がない!


ただ、
そうか!
彼氏が出来たか!
っと陰ながら応援したい所でもある。


この家で大人になって行く成長期、
親の思いは複雑である・・・




おわり

27 September

工事進んでいます~ お風呂・洗面・トイレ

今月20日から始まった お風呂・洗面・トイレの工事 着々と進んでおります。

 

 

解体直後のトイレからはちょっと臭いが漏れたので

一晩 トイレのドアを養生テープで塞ぎました。(笑

前回も紹介しましたが 住みながらリフォーム の

お風呂・洗面・トイレスケジュールはこちら

 

今日(27日)でユニットバス工事が完了し 予定では今日から自宅のお風呂が使えます♪

じゃ今までお風呂どうしてた?って

 

近所の温泉に通いました。

 

稲荷温泉

http://瑞浪.com/inarionsen/

自宅から車で10分ぐらいのところにあります。

 

正直すっごいレトロな温泉です。

湯は毎日入れ替えるということでキレイです。

また、ツルツルもします。

でも、脱衣場とそこに辿り着くまで・・

レトロを言う表現でご勘弁を!

水曜日休み 料金 500円 ジャンプーする方は 600円

 

次は

花白温泉

http://www.hanashiro.net/

 

 

こちらも 自宅から10分ぐらいのところにあります。

明智鉄道・花白温泉駅のすぐそばにある温泉です。

食事をすることも出来て 週末はお客さんがたくさんみえました。

月曜日休み 料金は 540円

 

 

どちらも 小さな温泉です。

3.4組のお客さんが入ったらいっぱいかな?

幸い 私たちが利用したときは 空いていて 貸切に近く

のんびり出来ました。

 

こんなことでもないと 家族で温泉に行くことも無いな~っと思うと

これも良い思い出です!

 

 

 

 

 

 

 

 

26 September

早朝より

夜遅くに知人から
『 うちの屋根が傾いている! 』
とSOSの連絡が入る!


次の日の早朝、
急いで見に行くと、確かに傾いている!


台風23号の影響で、屋根材が飛び
勢いにあおられて変形している!


『 もぅ3週間前だけど裏にいかなから
分からないんだ 』と・・・


そりゃそうかも知れない


自分でも恐らく
『 我が家は大丈夫だろぅ! 』
等と思ってしまうからである。


確かに酷く損傷しているから
早く直した方が良いからと
次へステップしてこうと打合せする。
朝7時のコトである・・・


現在 台風24号が
こちらに向かって来るかも知れない予報に
変わっている。


皆さん
今一度ご自宅の点検をなさって下さい
思わぬ落とし穴があるかもしれません…




おわり

26 September

照明&内装カラースキームプランの打ち合わせ

以前からナカノさんに ステキにしてくださいね ってお願いしておりましが、

ナカノさん曰く

「ボクは あださんのいう ”ステキ”にできる自信がないので、プロの方にお願いします~~」

とのことで

インテリアコーディネーターのキタミさんにお願いすることになりました。

 

今日は ワタナベさん ナカノさん そして キタミさんも同行してくださり打ち合わせ

素敵なイメージパース入りの提案を持ってきて下さいました。

 

 

 

今日の打ち合わせは 照明&内装カラースキームプラン

内装カラースキームプランでは

壁の色、素材 戸のデザインや色 カーテン、暖炉の耐熱壁 タイルの色 など

キタミさんがサンプルと一緒に説明してくださり

ナカノさん、ワタナベさん 一緒に確認し

その中から私が選んで行くというもの。

 

次は照明

 

梁にダクトレールをつけ複数のスポットライトを設置

システムキッチンのワークトップの色にあわせ 黒

天井の一番高い位置に ファンを設置

やはりプロの方は違いますね

とても素敵にコーディネートしてくださいました。

 

工事中の現場を見ても イマイチ完成後イメージが沸かないのですが

こうやって イメージパースを描いて頂けると ワクワク感 MAX!

楽しいです。

 

初めてインテリアコーディネーターさんのお仕事を拝見しましたが

素敵なお仕事だなぁ~っと思いました。

また、私と同じくフリーランスでお仕事をしてみえるとのこと

家庭との両立、働く女性としてとても素敵で自分にも刺激を頂きました。

キタミさん 貴重なお時間をお借りして

遠いところまで同行してくださりありがとうございました。

 

 

25 September

秋のモデルハウス

夕暮れ時のモデルハウス。





ちょっとだけカッコいいを考えながら
『 住み心地 』を考えながら
お客様に見て頂き、体感して頂こうと
様々な物語を詰め込んだ


「 くらし・ひろがる家 」


オープンしてもう直ぐ4ヶ月を迎える。


暑かった夏も終わり秋へと移り変わる
この季節、日中室内はエアコン要らずの
快適温度で、朝晩は暑いから暖かいへと
変わって行く感覚がある。


だけど、1日の温度差は1℃から2℃程度。
まだまだ短パン・Tシャツで
十分に過ごせる住み心地。


開放感のあるリビングや
居室とは違った雰囲気のスペースづくりも
できるロフト。


秋の夕暮れ時から夜見るモデルハウスは
ちょっと違った角度から見て楽しむコトが
できますよ。




おわり

24 September

清掃活動に行く

3連休の最終日
自治会の役員を務めている為に
早朝より地域の文化財の清掃活動に行く
朝7時半のコト。


台風23号の影響で
木の枝が沢山落ちていて、
そして朽ちた松や檜の大木が倒れかけの為
危ないからと、撤去作業をする。


ヤブ蚊が多く半袖で来た人は
大変なコトになっていた!


岐阜市の管理とはいえ
末端で守っているのは地域の自治会、
誰かがやるだろうじゃなくて
皆んなで『守ろう』じゃないと
古き良き物はそのカタチや意味を
失って行く。


その様な時こそ皆で協力して力を出し合うのが
自治会のお仕事。


そんな善意で、とっても力んで
作業をするナカノは後のコトは
あまり考えない!?


2時間後、作業が終わり
急いで帰って着替えて仕事に向かう。


その頃から体に異変を感じる!


ん?
まぁ、いっかと思いつつ
お仕事をしている頃には
体が悲鳴をあげ始める!


ヤバィ
気持ちと体が合っていなかった・・・


運動不足なコトを忘れていた・・・


10月は更に市民運動会がある!
走りながら足が絡まりずっこけちゃう
おじさんの姿をよく目にするが、
あの様にはなりたくない!


マズィ
どぅしよう・・・


物語は2週間後につづく。




おわり

24 September

薪ストーブのスペース &耐熱壁

我が家のリフォームポイント 薪ストーブ設置

設置箇所は 窓横コーナースペースと決まりました

提案ではこんな感じ

耐熱レンガが窓にはみ出てしまうのがとても気になる。

カーテンはどうなるのだろう?

 

できれば 耐熱壁はコーナーに収めたい。

 

薪ストーブ設置についてスペースなどに何か決まりがあるのだろうか?

 

ネットでいろいろ設置例の画像を見るが設置の仕方はいろいろ 何か決まりがあるようには思えない

 

専門家に聞こう! ストーブやさんと一緒に打ち合わせ

 

 

今回の打ち合わせで壁に耐熱材を入れレンガでは無く、タイルを使う方法を提案して頂きました。

 

コーナーに耐熱壁を収めます。

 

イメージはこんな感じ。▼

 

 

しかし 実際に火をつけるとなるとやはり窓側に耐熱壁が必要とのこと

そこで使うのが

一枚置くだけで壁を保護ストーブの背面に置いて、熱から壁を守る遮熱板

 

SBB-915 ウォールプロテクター 遮熱板 W915×H980mm 鋼板 1.6mm

 

これをストーブを使う時だけ 窓際に置くことにしました。

これで ストーブスペースがスッキリできました。

 

 

また、とても嬉しいことに設置予定のドブレがこの秋新しくなりました。

コンセプト、デザインは継承しつつ操作性、性能を一新したそうです。

今回はこの新しいドブレを設置してくださるとのことです。

 

 

夢の薪ストーブ ワクワク感いっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

} else { /* カテゴリスラッグ「らいぶ スタッフブログ」以外の場合はsingle.phpで完結 */ }; ?>