06 April

がいし引き配線

その昔、機屋さんを営んでいたお客様の
工場を解体する為に、事前準備の立会い
をする為に現場へ向かう。





今では見られなくなった
『 がいし引き配線 』
を撤去するのが目的だ。





『 がいし引き 』とは、
電線を家屋に固定する際に用いてた用具
のコト。


昭和30年代頃まで使われていた配線方式で
白い陶器製の物が、配線の要であるガイシ
(碍子)といわれるもの。


建築様式の変化や、電線の絶縁性向上などで
次第に姿を消していったガイシ引き配線
だが、近年では古民家風の住宅や店舗が
注目され、それに伴うように装飾的に
ガイシ引き配線が取り入れられてる。





将来、そんな古民家風に建築したいと
頼まれている為に、いまでは古き物と
なってしまった『 がいし 』を
正しく取扱出来る電気工事屋さんによって
撤去。


電気職人さんも
『 がいし引き配線 』を正しく理解して
施工できる人達か少なくなった。


だが、
私達は
古き良き物を残し
常に、本来必要とする技術を持って
お客様の家造りをお手伝いさせて頂く
そんな会社を目指しています。






おわり

 

更新カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

過去の記事

ページトップへ
} else { /* カテゴリスラッグ「らいぶ スタッフブログ」以外の場合はsingle.phpで完結 */ }; ?>