30 April

連休でもお家造りの打合せは続く

GW前半の中、お家造りの打合せで
お会い出来たお客様が多数。


日進市では
何時もの様に白山宮で参拝し
隣の足王社でも参拝。


この足王社には、
なでると痛みがとれるという
信仰を持つ「痛みとり石」がある。





この石を願い込めてを撫でその手で
患部を撫でると痛みが取れ、
また強くしたい丈夫にしたいという気持ちで
石を撫でその所を撫でると叶えられるという
(白山宮HPより)


体に痛みは無いが、今よりもっと強い体に
したいナカノは参拝後 撫でた手で足腰を
なでなで。
『 さぁ、もっと強くなれ 』と
願いを込める!!
(お礼参りにこれると良いが!)


また社の造りにも関心を寄せる。





巫女さんに許可を得て写真を撮らせて頂いた。


ヒバ材を継手に工夫を凝らし
曲線美を表現した社、
仕事柄、こちらもの造りにも気になり
次回にもう少し見学させて頂こうと思う
コトとなる。。。


ただ、この後のお客様との打合せの方が
こだわりのスペックは高く、
ワクワクするお話しであった。


ご夫妻のお話しもさる事ながら、
時折ご意見を頂くお父さんの
発想・想像力にはナカノも感心しきりで
『 なるほど! 』と
こちらが勉強させられるコトも多々。
住まい造りがとても楽しみだ。


そして、
ついついこの話題をご愛読頂いている
皆様にお伝えしたく、ネタにしてしまう
ナカノであった・・・




おわり

29 April

強く思う。

連休の日曜日
予定通りにお客様と打合せを重ねる。


帰社後
誰も居ない工事中のモデルハウスで
これから始まる物語を楽しみに
1人様々なコトを考える…





吹抜けから見下ろす
1階の様子、ここに家族の笑顔や会話等
沢山の『楽しそう』が産まれるコトを
切に思う。。。


我々は誰の為に家造りのお手伝いをし、
お客様は何故家を欲しくなったのかを
理解し、誰彼の為では無く
そこにお見えのお客様の為に努力する。


改めてそぅ思う今日この頃である。。。




おわり

28 April

内装工事が終盤を迎える

モデルハウス工事現場ては
田本棟梁による内装工事が
終盤を迎えている。





素敵なデザインを表現すればする程
大工さんの手間が掛かり
『 仕込み 』とゆう時間が増える。
田本棟梁も考える時間が増えて
施工担当者と相談するコトが多くなる。


写真はそんな一コマ。


カメラの前だから楽しそうに見えるが
実際は、どうしたこうした、
それは違う、それは良いね等
冷や汗・脂汗をかきならが
技術者は現場で悩み考える。


我々のこだわり・特徴のシーンだ。


設計段階でデザインを思案し
詳細な施工手順を渡辺監督が決め
田本棟梁がカタチにする。


そしてナカノは口を出すだけ!!


現在、そんな見せ場の一つ一つを
最終段階として造っています。


もうすぐ木工事が終わり仕上げ工事へと
進む。


ようやく完成が見えてきた!


オープンは6月になります。
ご期待下さい。


おわり

27 April

家造りの始まりの調査

測量の立会いの為に
現在、計画中のお客様宅を訪問。


市街化調整区域とゆう
一般的には住宅が建てられない地域!


ただ、昔からその土地にお住いの方だから
建て替えが可能。そしてその敷地を
確認をする為に土地の計測を行う。





何時もお世話になっている
司法書士事務所のN氏とK氏。


手際よく状況を見極め
素早く機械のセッティングと測定を繰り返す。


その昔、学生時代にトランシットは
3分でセッティングしろと学んだが
K氏は1分もかから無い程度で
据付してしまう速さの持ち主!


プロフェッショナルである!





家造りとは
こんな所から始まっています!


土地と建物はイコールで必要不可欠です。


私達だけの力だけでは乗り越えられない
法律があり、そしてお客様の為に
その壁を乗り越える為に、様々な人の
力を借りて夢の住まいが出来上がる。


私達にはそんな様々なプロの同士が
居てくれるコトに何時も感謝しながら
お客様の夢の実現の為に
力を発揮します。


それが
ケイエスケイとゆう会社です。




おわり

26 April

作業が終わった現場の様子

作業を終えた工事現場は静かなものだ。
モデルハウスとゆうこれ以上ない
近くの現場で職人さんが帰った後を
お客様の気分で出来上がりを確認する。


今日はどこまで進んだかや
あっ、ここが出来上がっているとか、
こうやって作るのか等
とても楽しみで仕方がない!





現場の中を良く見ると
きちんと整理整頓されて
ゴミ・ホコリが無く
素足で歩いても大丈夫な程に
綺麗だ!





大工さんの性格もあるが
現場が綺麗であるコト、
そして何よりお客様のお家とゆうコトを
忘れずに、自分のお家と思い
作業をするコトの大切さ。


これもまた当社の特徴である。。。




おわり

25 April

警報が出ている朝の物語

春の嵐の朝
警報発令の為に
スマートフォンやTVでは
注意を呼び掛けている!


情報社会はとっても便利だ!


JK
えっ、警報出てるの!
うひゃー
学校行かなくてもいいじゃん🎶


金庫番
何言ってんのよ🗯
もう直ぐ解除になるから
行く準備してなきゃダメでしょ!


その頃
学校から待機メールが届く。


Jr.
えぇ〜
学校行けないのかよー


金庫番
行きたくても
警報出てるから我慢よ!?


同じく
中学校から待機メールが届く。


学校へ行かなくてもいい気持ちのJKと
学校へ行きたいけど我慢のJr.の
双方の気持ちの違いに
朝からついつい角を出したり
へこましたりする
金庫番!


自由自在の凄い角だ!


その様子を見て戸惑いながら、
とばっちりが来ない様
いそいそと会社へ向かうナカノ!


叩きつける大雨が降っているのに
誰もが全く雨を気にしない生活は
良くも悪くも様々であるが
外張り断熱のおかげでもある・・・




おわり

 

更新カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

過去の記事

ページトップへ
} else { /* カテゴリスラッグ「らいぶ スタッフブログ」以外の場合はsingle.phpで完結 */ }; ?>