岐阜市須賀 株式会社ケイエスケイ スカイホーム事業部は、
ちょっと『いい家』つくっています。

スタッフブログ

30 April

連休でもお家造りの打合せは続く

GW前半の中、お家造りの打合せで
お会い出来たお客様が多数。


日進市では
何時もの様に白山宮で参拝し
隣の足王社でも参拝。


この足王社には、
なでると痛みがとれるという
信仰を持つ「痛みとり石」がある。





この石を願い込めてを撫でその手で
患部を撫でると痛みが取れ、
また強くしたい丈夫にしたいという気持ちで
石を撫でその所を撫でると叶えられるという
(白山宮HPより)


体に痛みは無いが、今よりもっと強い体に
したいナカノは参拝後 撫でた手で足腰を
なでなで。
『 さぁ、もっと強くなれ 』と
願いを込める!!
(お礼参りにこれると良いが!)


また社の造りにも関心を寄せる。





巫女さんに許可を得て写真を撮らせて頂いた。


ヒバ材を継手に工夫を凝らし
曲線美を表現した社、
仕事柄、こちらもの造りにも気になり
次回にもう少し見学させて頂こうと思う
コトとなる。。。


ただ、この後のお客様との打合せの方が
こだわりのスペックは高く、
ワクワクするお話しであった。


ご夫妻のお話しもさる事ながら、
時折ご意見を頂くお父さんの
発想・想像力にはナカノも感心しきりで
『 なるほど! 』と
こちらが勉強させられるコトも多々。
住まい造りがとても楽しみだ。


そして、
ついついこの話題をご愛読頂いている
皆様にお伝えしたく、ネタにしてしまう
ナカノであった・・・




おわり

29 April

強く思う。

連休の日曜日
予定通りにお客様と打合せを重ねる。


帰社後
誰も居ない工事中のモデルハウスで
これから始まる物語を楽しみに
1人様々なコトを考える…





吹抜けから見下ろす
1階の様子、ここに家族の笑顔や会話等
沢山の『楽しそう』が産まれるコトを
切に思う。。。


我々は誰の為に家造りのお手伝いをし、
お客様は何故家を欲しくなったのかを
理解し、誰彼の為では無く
そこにお見えのお客様の為に努力する。


改めてそぅ思う今日この頃である。。。




おわり

28 April

内装工事が終盤を迎える

モデルハウス工事現場ては
田本棟梁による内装工事が
終盤を迎えている。





素敵なデザインを表現すればする程
大工さんの手間が掛かり
『 仕込み 』とゆう時間が増える。
田本棟梁も考える時間が増えて
施工担当者と相談するコトが多くなる。


写真はそんな一コマ。


カメラの前だから楽しそうに見えるが
実際は、どうしたこうした、
それは違う、それは良いね等
冷や汗・脂汗をかきならが
技術者は現場で悩み考える。


我々のこだわり・特徴のシーンだ。


設計段階でデザインを思案し
詳細な施工手順を渡辺監督が決め
田本棟梁がカタチにする。


そしてナカノは口を出すだけ!!


現在、そんな見せ場の一つ一つを
最終段階として造っています。


もうすぐ木工事が終わり仕上げ工事へと
進む。


ようやく完成が見えてきた!


オープンは6月になります。
ご期待下さい。


おわり

27 April

家造りの始まりの調査

測量の立会いの為に
現在、計画中のお客様宅を訪問。


市街化調整区域とゆう
一般的には住宅が建てられない地域!


ただ、昔からその土地にお住いの方だから
建て替えが可能。そしてその敷地を
確認をする為に土地の計測を行う。





何時もお世話になっている
司法書士事務所のN氏とK氏。


手際よく状況を見極め
素早く機械のセッティングと測定を繰り返す。


その昔、学生時代にトランシットは
3分でセッティングしろと学んだが
K氏は1分もかから無い程度で
据付してしまう速さの持ち主!


プロフェッショナルである!





家造りとは
こんな所から始まっています!


土地と建物はイコールで必要不可欠です。


私達だけの力だけでは乗り越えられない
法律があり、そしてお客様の為に
その壁を乗り越える為に、様々な人の
力を借りて夢の住まいが出来上がる。


私達にはそんな様々なプロの同士が
居てくれるコトに何時も感謝しながら
お客様の夢の実現の為に
力を発揮します。


それが
ケイエスケイとゆう会社です。




おわり

26 April

作業が終わった現場の様子

作業を終えた工事現場は静かなものだ。
モデルハウスとゆうこれ以上ない
近くの現場で職人さんが帰った後を
お客様の気分で出来上がりを確認する。


今日はどこまで進んだかや
あっ、ここが出来上がっているとか、
こうやって作るのか等
とても楽しみで仕方がない!





現場の中を良く見ると
きちんと整理整頓されて
ゴミ・ホコリが無く
素足で歩いても大丈夫な程に
綺麗だ!





大工さんの性格もあるが
現場が綺麗であるコト、
そして何よりお客様のお家とゆうコトを
忘れずに、自分のお家と思い
作業をするコトの大切さ。


これもまた当社の特徴である。。。




おわり

25 April

警報が出ている朝の物語

春の嵐の朝
警報発令の為に
スマートフォンやTVでは
注意を呼び掛けている!


情報社会はとっても便利だ!


JK
えっ、警報出てるの!
うひゃー
学校行かなくてもいいじゃん🎶


金庫番
何言ってんのよ🗯
もう直ぐ解除になるから
行く準備してなきゃダメでしょ!


その頃
学校から待機メールが届く。


Jr.
えぇ〜
学校行けないのかよー


金庫番
行きたくても
警報出てるから我慢よ!?


同じく
中学校から待機メールが届く。


学校へ行かなくてもいい気持ちのJKと
学校へ行きたいけど我慢のJr.の
双方の気持ちの違いに
朝からついつい角を出したり
へこましたりする
金庫番!


自由自在の凄い角だ!


その様子を見て戸惑いながら、
とばっちりが来ない様
いそいそと会社へ向かうナカノ!


叩きつける大雨が降っているのに
誰もが全く雨を気にしない生活は
良くも悪くも様々であるが
外張り断熱のおかげでもある・・・




おわり

25 April

外壁サイディング工事

コーキング打ち作業しています。

 

24 April

バタバタとした1日

朝一番から岐南町で
カーテンと排水の打合せ


そして、
会社に戻り資料を取り
次の打合せに向かう。


10時に
日進市のI様邸にて
外構工事の打合せ。


一通りの打合せを済ませて
会社へとんぼ返り。
そして、
お客様宅に傘を忘れる!


今頃、お客様は
『 あ〜ぁ、おっちょこちょいのナカノは! 』
等と言いながらも優しい気持ちで
傘を保管して下さる


っと思っている。。。


食事もそこそこ出来ぬまま、
カネカのY氏との打合せ


あとは社内でミーティングや
明日の資料作成等、
気付けば22時を回る・・、


電話は少なくても
お客様からや取引先からのSMSで送られ
PCのEメールは山の様に届く。


スマートフォンで対応するが
便利とは言えど、10年以上前は
この様なビジネススタイルが想像出来た
だろうか・・・?


すさまじいスピードで変化している
現代社会において、こんな一日でも
スローに思えるのは何故だろう・・・


外は大雨


今年も1/3が終わろうと
している物語。




おわり

24 April

大工造作工事

大工造作工事、天井のプラスターボード貼っています。

23 April

解体工事現場で

岐南町にて進めていた
解体工事が終わろうとした最終日
状況確認の為に現場へ向かう。


綺麗に壊されていて
最後の調整のみとなっていた。





昔ながらの住宅地で
ご近所様とお客様とは
古くからのお付き合い人が多く
皆がいい人ばかり。


工事中はこちらがご近所様に
ご迷惑をお掛けしていると思っているが
そうではなかった。

道を挟んだお向かいさんを見かけ
声かけをした所
『 丁寧で手際が良く、
見てて気持ちが良いですね。
埃も飛んでこなかったから
大丈夫ですよ、
この先、ご縁があると良いですね。 』
等と普通なら小言の一言二言を頂いて
行くのだ、お褒めのお言葉まで頂き
恐縮するばかり。


監督の福井君がしっかりと
施工管理した結果だ。


我々の特徴が
工事中の現場に現れた物語である。




おわり

22 April

季節外れの真夏日

日曜日の早朝より
中央郵便局で郵送物を出す!


夜の職員さんの対応とは違い
女性職員さんの対応は礼儀正しく
こちらも朝から気分がいい。


そして帰り道
清流マラソンの交通規制に引っ掛り
日曜の朝からまさかの渋滞にはまる!
『 なんて日だ! 』
一転、気分が悪くなる!


脇にはロードバイクの人が多く
スイスイとすり抜けるのを見て
ナカノも自転車の趣味を持とうかなぁ?
っと思ってしまう日曜日の始まりである。




さてさて


打合せ等を終え
誰も居ない工事中のモデルハウスで
季節外れの真夏日の温度を測定して見た!


暑さマックスの14時30分頃
玄関先の気温は36.8℃
撮影中も暑かった! 今年もこんな暑さが
やって来ると思うと、ゾッとしますね!



所が室内はというと、21.1℃
今の朝晩の寒暖差と同じ程度の
温度差です!



室内に入ると、エアコン掛かっている?
っと思う程にヒンヤリして
この涼しさ 『 嘘でしょ? 』
等と思ってしまう!!


この温度差、お分かりでしょうか?


日曜日の為に、大工さん等誰も居なく
締め切った室内、当然ながらエアコン等も
掛かっていません。。。
何もしなくてもこの様な室内環境が
実現するのが、当社モデルハウスの特徴です。


同時刻に社屋の気温は、約28℃



こちらも日曜日の為に
社員は誰も居なく、ナカノのPCのみが動く
室内環境、エアコンは掛かっていません…
少し蒸し蒸しして、
息苦しさを感じますね。


そして、
夕暮れ時の気温を測ってみると
外は26.9℃まで下がり
少し涼しさを感じる気温です。



室内はというと、21.6℃
開け閉めの為に少し熱気が入った程度で
ほぼ温度差ナシ



この様に
温度差がない住環境では
暑さのストレスを感じず
心地よい暮らしが可能です。
このコトを私たちは
『 住み心地 』
と呼んでいます。


皆様にご覧頂ける日はもう直ぐ。
ご期待下さい。




おわり

21 April

夏日になると!

週末はお客様との打合せが多く
今日もご検討中のお客様と
打合せをさせて頂く。


これからの季節が天敵のナカノは
夏日で気温もグゥーンと上がり
お客様との打合せの中でも
なぜか自分だけが大汗をかき
はんかちが随分と濡れる!


まぁ、ナカノを知っている人は
何時ものコトと思って下さるが
初めてのお客様は
汗っかきの人だと思われる!


損な性格である・・・


その時、お客様は
大体 涼しい顔をしている。。。


打合せの中、
暑くて出る汗と
お客様のお父様から突っ込まれて
焦る汗とが
交互に垂れ落ちる
そんな思いで打合せをさせて頂く・・・


ただ、
時折、ご夫妻とお父様との
仲の良い会話やちょっとした冗談で
助けられるコトもある。


汗が止まるのだ!


K様
決して嫌な汗ではありません、
ただただ暑さに弱いだけです。


そして、
今日も結局、ネタにしました・・・
お父様、すみません・・・




おわり

} else { /* カテゴリスラッグ「らいぶ スタッフブログ」以外の場合はsingle.phpで完結 */ }; ?>